劇団エンゼル『赤毛のアン』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団エンゼル

参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり

『赤毛のアン』〜みどりのやねの朝〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

不朽の名作「赤毛のアン」!!
アンの鮮烈な想像力が舞台いっぱいに広がります。

是非、ご家族で。

公演データ

公演期間 2009年2月28日(土)
会場 いちょうホール
〒192-0066 東京都八王子市本町24番1号
PR・解説 1939年、第二次世界大戦勃発!
カナダの宣教師が「日本の子供たちへ」と託した原書。
戦火の中、防空壕で翻訳!

平和を願って生まれた「赤毛のアン」
読み継がれて半世紀。

アンの健やかな想像力が舞台いっぱいにひろがります!
ストーリー 〜あらすじ〜

ある日マシュウの家に、孤児院からアン・シャーリーと言う一人の女の子がもらわれてきました。畑仕事の手伝いの出来る男の子と希望したのに・・・
マリラは赤毛でガリガリ、ソバカスだらけのその子を好きになれなせんでした。
おまけにとてつもない空想ばかりしては次々と事件を起こすので、
みんなから嘘つきと呼ばれたり、孤児院に居たと言うだけで、物が無くなると疑いをかけられるアン。
マリラは驚きと戸惑いの毎日、二人のそんな関係を楽しそうに見ているマシュウ。
だが、ただ一人の理解者だったマシュウの突然の死!
残されたマリラとアンの悲しい叫びがグリーンゲーブルズの森にこだまします。
スタッフ 原作=ルーシー・モード・モンゴメリー/脚本・演出=高倉亜矢子/美術=手塚俊一/美術監修=高田一郎/作曲=針生正男/編曲=塚本宇太/照明=五島宗三郎/音響=和田光昭/衣裳=樋口 藍/舞台監督=小嶋 次郎
キャスト 野口百合子/和田友子/粕谷佳五/大岩かおり/香取くみ子/麗泉/高口真寤/越間崇文/舩原孝路/須藤治雄/大 佳央/大杉漣(ナレーション(友情出演))
お問い合わせ 劇団エンゼル
042-628-4854
info@gekidan-angel.co.jp
劇団エンゼルHP
その他
お問い合わせ
FAX 042-628-4846
gekidan_angel@yahoo.co.jp

チケット発売日

2009年1月1日(木・祝)

入場料金

当日3,500円/前売3,000円(全席指定・税込)

おやこ割引あり(大人と小学生以下の組み合わせでご予約の場合、小学生以下 2,000円)

チケット発売窓口

劇団エンゼル 042-628-4854

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年2月28日(土)

上演時間 約1時間40分

2009年2月

22 23 24 25 26 27 28
  • 15:00
  •  
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11504

トラックバック一覧