大妻女子大学ミュージカル研究会「ぱんと葡萄酒」『僕の右手に竜の羽』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

大妻女子大学ミュージカル研究会「ぱんと葡萄酒」

2009年M公演

『僕の右手に竜の羽』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

卒業生2人が渾身の力を込めて取り組んでおります。
ぜひとも劇場までおでかけください。

公演データ

公演期間 2009年3月7日(土)〜3月8日(日)
会場 荻窪メガバックスシアター
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-30-5 大国ビルB1
PR・解説 なにかを信じるということ、誰かを想うということを大切に包み込んだ、優しく明るい、明日へと進む光に満ちたミュージカル。
一歩前へ進むための翼が、ここにあります。
ストーリー 魔法を信じるかい?夕陽が輝くとき、そこに小さな国が現れるのが見えるかい?虹を映した水溜まりは別の世界への扉になるって知ってるかい?
人は本当は空だって飛べて、耳を澄ませばドラゴンの咆哮が聞こえて、いつだって冒険に出られるんだって、君は、信じるかい?

……空想好きな少年リウは、魔法や冒険を愛して心にわくわくと広げるファンタジーワールドを羽ペンに乗せて綴る。けれど世間が求めるのは「現実」だった。
自分が信じるたくさんの物語は、誰にも受け入れてもらえないのか…心揺らぐリウの前にやってきたのは、夕陽の国のお姫様と妖精のばあやだった!
そして始まる、リウ自身の物語。背後に忍び寄る黒い闇。白い羽ペンと黒い羽ペンがリウを見守る。
世の中とリウを繋ぐ編集部から印刷されていく物語は、翼を持って羽ばたくのか、それとも人の心を刺してゆくのか。
スタッフ 脚本=早川 美穂/演出=内田 智美/振付=小島 崇行/挿入歌作曲=大山 浩/舞台監督・美術=嵯峨 敏史/照明=中川 明日香/音響=野村 佳菜/選曲=ギンペーちゃん(シアタージャスミン)/宣伝美術=笹川 宏美/写真・制作協力=木村 章法(シアタージャスミン) ほか
キャスト 内田 智美/根本 詩乃香/中島 紗也子/宮澤 碧/加藤 いずみ/石崎 綾/根本 茉登香/茅本 陽香/大浦 櫻子/小倉 磨実
お問い合わせ 大妻女子大学ミュージカル研究会「ぱんと葡萄酒」
panwa_musical@hotmail.com
大妻女子大学ミュージカル研究会「ぱんと葡萄酒」公式HP
「僕の右手に竜の羽」公演特設携帯版HP

チケット発売日

2009年2月1日(日)

入場料金

前売・当日共1,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

大妻女子大学ミュージカル研究会「ぱんと葡萄酒」 基本的にご予約は不要です。お問い合わせについては下記メールアドレスにてお願いします。panwa_musical@hotmail.com

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年3月7日(土) 〜 3月8日(日)

上演時間 約1時間30分

2009年3月

1 2 3 4 5 6 7
  • 14:00
  • 18:00
  •  
8
  • 13:00
  • 17:00
  •  
9 10 11 12 13 14

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11507

トラックバック一覧