夜光堂『怪事街ニャーの憂鬱』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

夜光堂

夜光堂第15回公演

『怪事街ニャーの憂鬱』

  • 公演中
拡大画像を見る
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

夜光堂第15回公演『怪事街ニャーの憂鬱』に抽選にて3組6名様をご招待させて頂きます。
ご希望の方は、
1)チケット送付先(住所・お名前)
2)ご希望の回(13時or16時半)
を明記の上、「TGチケットプレゼント」をタイトルとし、
uchiyama@yakoudou.com までメールして下さい。
締め切りは2月10日(火)。
当選された方には、夜光堂より12日(木)以降にメールを差し上げます。

公演データ

公演期間 2009年2月22日(日)
会場 門仲天井ホール
〒135-0048 東京都江東区門前仲町1-20-3-8F
PR・解説 日常にちょっとした刺激が欲しいとき。
誰かとお喋りしたくなったとき。
美味しいお茶が飲みたくなったとき。
怪事街の古書コレクター、二夜ノ先生のお家を訪ねてみて下さい。
きっと、暖かくて賑やかで…退屈しない時間を過ごせる筈です!

と、言ったわけで、夜光堂15回目の公演となります、ニギヤカ可愛い物語【怪事街ニャーの憂鬱】の
ご案内です。
ストーリー 一年中霧に包まれた街『怪事街』…。
その街を訪れた者たちは皆、その乳白色の霧の中で、一様に奇妙な出来事に遭遇すると言われている。
そんな人が寄り付かぬ怪事街に棲む奇特な人物がいる。
古書や古文書をこよなく愛し、そこに潜む謎に惹かれる古書コレクター…二夜ノ(ふたよの)先生。
そんな先生の傍らには、ひらがなドリルを手にした助手、留意(りゅうい)の姿が。
ある夜、古書店主の椋鳥が奇妙な話をしにやって来た。
黒衣の女性がとある本を読み解くことの出来る人をさがしているのだと…。
霧に紛れて黒い影が舞い込んだ時、怪事の古書コレクター二夜ノ先生と助手留意を巻き込んでの本を巡る物語のページが捲られる。

「さぁ、読み解きをはじめましょう…!」
スタッフ 作・演出=七海明美/照明効果=佐藤多津行/音響効果=常世田雅枝/小道具・衣装=西中村光子/大道具=権造/音処=源/制作総指揮=吉田美千子/宣伝美術=七海明美/宣伝外交=内山良子/製作=上野隆亮
キャスト 吉田美千子/七海明美/内山良子/上野隆亮
お問い合わせ 夜光堂
090-8309-5303
info@yakoudou.com
夜光堂webサイト

入場料金

当日・前売1,000円/桟敷500円(全席自由・税込)

妊娠中や、お怪我をされている等の事情の方には、開演の5分前にご来場頂いてもお座り頂ける様にお席を確保致します。
お申し込み時、一言その旨を添えて下さい。
 ・お席は階段を上がらなくてすむように、最前列の奥側(舞台向かって左側)になります。
 ・確保数はご本人様と同行者1名様の、合計2名様までとさせて頂きます。
 ・お席の確保は上記事情の方のみとさせて頂きます。ご了承下さい。

チケット発売窓口

夜光堂 090-8309-5303
【メール受付】
ticket@yakoudou.com

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年2月22日(日)

上演時間 約1時間30分

2009年2月

22
  • 13:00
  • 16:30
  •  
23 24 25 26 27 28

ニャーニャーニャーの日、怪事街でお会いしましょう!

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11518

トラックバック一覧