劇団め組『信長』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団め組

『信長』―神に挑んだ男―

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

今、荒ぶる獅子が目覚める―

公演データ

公演期間 2005年7月31日(日)〜8月2日(火)
会場 紀伊國屋サザンシアター
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
PR・解説  幕末維新・元禄忠臣蔵シリーズ等、日本の歴史、それを創り上げて来た人々、失われつつある日本文化の美しさをテーマに公演している劇団め組が初めて戦国時代を描いた作品「信長 −神に挑んだ男−」を紀伊國屋サザンシアター(東京・新宿)にて、7月31日(日)より8月2日(火)まで上演します。
戦国の乱世に生まれ、戦い続ける事を運命づけられた男“織田信長”(主演・新宮乙矢)。過酷な現実の中、この若き戦国武将の心は天下平定に向け、人と鬼の狭間で揺れ動く。彼は何を捨て、何に戦いを挑んだのか。戦国を終わらせた男、織田信長の波乱と苦悩に満ちた青春を、合馬百香が繊細かつ大胆に描いた意欲作です。力強い与儀英一の演出で、個性豊かな俳優たちが、若き信長を現代に蘇らせます。
ストーリー 戦国の乱世に生まれ、戦い続ける事を運命づけられた男がいた。彼の行く道は険しく、天下平定に向け、若き戦国武将の心は人と鬼の狭間で千々に乱れる。過酷な現実に立ち向かうため、彼は何を捨て、何に戦いを挑んだのか。
戦国を終わらせた男織田信長の波乱と苦悩に満ちた青春とは。
スタッフ 作=合馬百香/演出=与儀英一/舞台監督=渡邉秀樹/照明=布谷千代子(フリーダム)/音響=浦崎貴(ワンダースリー)/大道具制作=(有)プランニング・アート/小道具=高津映画装飾(株)/宣伝美術=間馬健祥/写真=SAORI/制作=大澤智恵子 ほか
キャスト 新宮乙矢/藤原習作/渡辺城太郎/今井彰一/松岡史明/酒井尊之/野村貴浩/土山壮也/高橋佐織/平沢昭乃/八島未来/清水祐美子/武田久美子/中島圭一/竹下圭一郎/菅原貴志/朝倉友武/丹原新浩/三村正志/井上真一 ほか
お問い合わせ 劇団め組
0422-22-1567
megumifc@yogipro.co.jp
劇団め組

チケット発売日

2005年5月30日(月)

入場料金

一般席5,000円/学生席2,500円(全席指定・税込)

学生席は劇団め組のみの扱い 0422(22)1567

チケット発売窓口

劇団め組 0422-22-1567
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:361-945
学生席は取り扱っておりません。

公演日程

2005年7月31日(日) 〜 8月2日(火)

2005年7月

31
  • 18:00※
  •  
  •  
           

2005年8月

  1
  • 15:00※
  • 19:00※
  •  
2
  • 19:00※
  •  
  •  
3 4 5 6
会場は30分前です。

次回公演予定:2005年11月2日(水)〜6日(日)吉祥寺シアター

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1155

トラックバック一覧