格闘華劇団 笑の内閣『さよなら、にせんとくん』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

格闘華劇団 笑の内閣

第9次笑の内閣

『さよなら、にせんとくん』〜あなたのハートに3カウント

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年3月7日(土)〜3月8日(日)
会場 in→dependent theatre 2nd
〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目7-22
PR・解説  笑の内閣とは
2005年、高間響によって旗揚げされたお馬鹿エンタメ劇団。「笑わせるためなら手段を選ばない」をモットーに、下ネタから政治経済まで幅広いネタはもちろん、「芝居中にスタッフの引退セレモニーをする」「劇団の代表を観客投票で決める」など、既存のお芝居の限界を超えた無茶ばかりで「面白いけど芝居じゃない」という褒められてるんだかけなされてるんだかわからない評価を得る。
 特に、2006年からスタートした、実寸のリングを組みお芝居中にプロレスをするプロレス芝居は、役者ながらにかなり本格的なレスリングを展開し、笑の内閣ですと自己紹介すると「あのプロレス団体の」と言われるほど(あくまで劇団なのに)高い評価を受けている。マスメディアにもじょじょに取り上げられつつある関西でも注目の若手劇団だ!
 そんな内閣が初の大阪進出、大阪学院大プロレス研究会提携試合や、大阪プロレスの選手のアフタートークもあって、盛りだくさん。ぜひ、ご来場ください
ストーリー  あらすじ
 メンバー全員バイトしないと暮らせない弱小プロレス団体「全京都プロレス」は、営業の甲斐あって、ついに大手WNWとの対抗戦を実現する
 しかし、団体のヒロインレスラーにせんとレディこと安田なつきは、安定しない生活を父親から責められ、大会当日にお見合いに行くように言われてしまう。試合か見合いか?夢を追うのか、安定した生活か?嗚呼、なつきはどちらを選ぶ?
第9次笑の内閣は食えない小劇場界を憂うお馬鹿青春ストーリー
スタッフ プロデューサー・脚本=高間響/演出=ちっく/舞台監督=眞野ともき/舞台=野口雄輔(劇団ミルキーガウス)/照明=橋本千英/音響=神田川雙陽(劇団粋雅堂)/衣装=ウスイサチヨ・3K/宣伝美術=大江麻美(劇団立命芸術劇場)/映像=萩本ハスキ(劇団ミルキーガウス)/制作補助=直井聡美
キャスト 眞野ともき/橋本源氏(明暗神楽)/末山孝如(劇団酒呑童子)/HIROFUMI/辻悠介(劇団月光斜)/影決真(劇団月光斜teamBKC)/川崎一輝(劇団未踏座)/四方香菜(劇団ショウダウン)/高間響/藤井麻理/嵯峨シモン/高田会計(京都ロマンポップ)/ちっく/浪崎孝二郎/野口雄輔(劇団ミルキーガウス)/平田靖博/栗山万葉(劇団立命芸術劇場)
お問い合わせ 笑の内閣 制作部
090-2075-0759
waraino_naikaku_u@yahoo.co.jp
笑の内閣HP

チケット発売日

2009年2月1日(日)

入場料金

2,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

格闘華劇団 笑の内閣 090-2075-0759
メールでの予約は waraino_naikaku_u@yahoo.co.jp

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年2月1日(日) 〜 3月8日(日)

上演時間 約2時間を予定

2009年2月

2009年3月

1 2 3 4 5 6 7
  • 13:00◎
  • 19:00◎
  •  
8
  • 13:00◎
  •  
  •  
9 10 11 12 13 14

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11646

トラックバック一覧