ぱっちわーく☆prj『音楽朗読劇 『おもいできらきら』』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ぱっちわーく☆prj

第19回下北沢演劇祭参加

『音楽朗読劇 『おもいできらきら』』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年2月14日(土)
会場 北沢タウンホール
〒155-8666 東京都世田谷区北沢2-8-18
PR・解説  1945年(昭和20)3月10日未明の東京下町地区に対する爆撃を中心とする、アメリカ軍の大量無差別の航空爆撃作戦。2時間半の爆撃によって東京下町一帯は廃墟と化した。
 約2000トンの焼夷弾を装備した約300機のB‐29の攻撃による出火は強風にあおられて大火災となり、40平方キロメートルが焼失、鎮火は8時過ぎであった。

 あの時を音楽と台詞でよみがえらせて、綴っていく、ほんわかな、かなしい色をした、音楽朗読劇です。

 終戦から65年を過ぎようとしている現在に、懐かしの唱歌も交え、あの時がまた蘇る。。。
ストーリー 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜とある日の夜、東京の空に羽の生えた巨大な鯨が、何百も飛んできて何万という焼夷弾を落とした。
その東京大空襲で誰も彼もが焼け死んだ。
一人生き残った幸子は希望の糸だけは切らなかった。
絶対に家族は生きていると・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
スタッフ 脚本・演出=千田恵子(劇団青年座)/音楽=今井由美子/監修=きむらけん(児童文学作家)/装置=本郷友美/照明=池田圭子/音響=土屋由紀/舞台監督=星野真広(劇団東演)/宣伝美術=荒井めぐみ/制作=江草晴美・古土井洋子/企画・製作=ぱっちわーく☆prj ほか
キャスト 鎌田義之/橋爪健一郎(マクラバスシアター)/浅野哲/鈴木貴子(劇団青年座)/阿部光子(俳協)/蒔村三枝子(演劇倶楽部『座』)/阿部有希(グーフィー&メリーゴーランド)/小泉みち/平岩美佐子/磯部歌織
お問い合わせ ぱっちわーく☆prj
080-1137-1133
papipoo-pephoo@docomo.ne.jp

入場料金

前売:大人2,000円/前売:小人1,000円/前売:親子ペアチケット2,800円/当日:大人2,200円/当日:小人1,200円(全席自由・税込)

未就学児無料。ただし、1席使用の場合は未就学児も小人料金になります。

チケット発売窓口

ぱっちわー☆prj 080-1137-1133

公演日程

2009年2月14日(土)

2009年2月

8 9 10 11 12 13 14
  • 16:00
  • 18:30
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11690

トラックバック一覧