演劇集団池の下『疫病流行記』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇集団池の下

寺山修司全作品上演計画

『疫病流行記』演劇集団池の下第19回公演

  • 公演中
拡大画像を見る
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年3月11日(水)〜3月15日(日)
会場 シアター1010ミニシアター
〒120-0034 東京都足立区千住3-92
PR・解説 寺山修司全作品上演計画を展開している演劇集団池の下がシリーズ第16弾「疫病流行記」を上演。
世界の扉が閉ざされた時、新たな伝説が生まれる。見えない疫病が都市をめぐり、なかった歴史を捏造する。
ストーリー 「あたしはあなたの病気です」不思議な少女の言葉から、この芝居ははじまる。植民地キャバレー商船パゴパゴを仕切る魔痢子は、疫病の噂がはびこるこの街で、語り得ぬ過去を隠して生きていた。疫病の噂はやがて不気味な真実味を帯びて、この街の人々を侵食していく。噂の真相を追究する刑事は、商船パゴパゴが30年前、陸軍野戦病院だったことをつきとめる。その地下で行われていた疫病作戦の悪夢が、30年間の朽ちた熟成をへて人々に襲いかかる。疫病は現実なのか、虚構なのか?
現実と虚構の狭間に劇を見いだした寺山修司の実験的幻想劇。
スタッフ 演出=長野和文/美術=朝倉摂/照明=大野道乃/音響=高橋秀雄(SoundCube)/舞台監督=小川亘
キャスト 鬼頭理沙/島愛美/三上歩/小出達彦/稲川実加/深沢幸弘(鬼面組)/飯田武/芹澤あい/三ヶ島拓馬/岩切チャボ/澤田武史/大桑笑生(エムズプロモーション)/井口香(テラ・アーツ・ファクトリー)/上田誠子(テラ・アーツ・ファクトリー)/入好亜紀(テラ・アーツ・ファクトリー)
お問い合わせ 演劇集団池の下
090-6650-7122 / 03-3699-4455
ikenoshita@ac.auone-net.jp
演劇集団池の下ホームページ

チケット発売日

2009年1月5日(月)

入場料金

前売2,800円/当日3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

演劇集団池の下 090-6650-7122

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:391-990

公演日程

2009年3月11日(水) 〜 3月15日(日)

2009年3月

8 9 10 11
  • 19:30
  •  
  •  
12
  • 19:30
  •  
  •  
13
  • 19:30
  •  
  •  
14
  • 14:00
  • 19:00
  •  
15
  • 14:00
  •  
  •  
16 17 18 19 20 21

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11820

トラックバック一覧