『炎の人』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『炎の人』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年6月12日(金)〜6月28日(日)
会場 天王洲 銀河劇場
〒140-0002 東京都品川区東品川2-3-16
PR・解説 彼こそ、真の画家だ。
その名はヴィンセント・ヴァン・ゴッホ。

1951年に、劇団民藝にて始めて上演されゴッホを演じる滝沢修らの
優れた演技で絶賛を博した、三好十郎作「炎の人 ヴァン・ゴッホ
小伝」。

太陽とひまわりの画家として、そして、ときに狂気の画家として知ら
れる、天才画家ゴッホの激しい炎のような生涯を三好十郎の手で鮮や
かに描き出した傑作戯曲。
三好十郎がなぜだか心を惹かれてならなかったという画家、ゴッホ。

その人間性を三好独自の視点で捉えた本作は、初演以来幾度となく上
演され続けてきた。

時代を撃ち、人間を描くことにおいて並ぶもののない劇作家、三好十
郎による力強く骨太な「真」の戯曲を、やはり、丁寧かつ骨太な演出
で気炎を吐き続ける演出家・栗山民也の手により21世紀に、装いも新
たに上演する。
そして、21世紀のゴッホには、数々の役を演じ、その演技に深みを増
し続ける、市村正親。
栗山民也とのタッグは、2007年の「氷屋来たる」に続き2作品目とな
る。
加えて、ゴッホが強く憧れた画家ゴーガン役に益岡徹、そしてゴッホ
が愛したシィヌとラシェルというまったく雰囲気の異なる二人の女性
を荻野目慶子が演じます。
スタッフ 作=三好十郎/演出=栗山民也
キャスト 市村正親 / 益岡徹 荻野目慶子 / 原康義 さとうこうじ 渚あき 斉藤直樹 荒木健太朗 野口俊丞 保可南 / 中嶋しゅう 大鷹明良 / 今井朋彦 銀粉蝶
お問い合わせ ホリプロチケットセンター
03-3490-4949

チケット発売日

2009年3月7日(土)

入場料金

S席9,000円/A席7,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

発売初日特別電話番号

チケットぴあ 0570-02-9910
※発売当日は特電のみ受付
ホリプロチケットセンター / ホリプロオンラインチケット 03-3490-4949
http://hpot.jp

チケット販売サイトへ

銀河劇場チケットセンタ− / 銀河劇場オンラインチケット 03-5769-0011
http://gingeki.jp

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:392-193
e+(イープラス)
eplus.jp
http://eplus.jp/honoo/

公演日程

2009年6月12日(金) 〜 6月28日(日)

2009年6月

7 8 9 10 11 12
  •  
  •  
  • 18:30
13
  •  
  • 12:30
  • 17:30
14
  •  
  • 12:30
  •  
15 16
  •  
  • 13:30
  •  
17
  •  
  • 13:30
  • 18:30
18
  •  
  • 13:30
  •  
19
  •  
  • 13:30
  •  
20
  •  
  • 12:30
  • 17:30
21
  •  
  • 12:30
  •  
22 23
  •  
  • 13:30
  •  
24
  •  
  • 13:30
  • 18:30
25
  •  
  • 13:30
  •  
26
  •  
  •  
  • 18:30
27
  •  
  • 12:30
  • 17:30
28
  •  
  • 12:30
  •  
29 30        

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11884

トラックバック一覧