common days『かすかに、UFO』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

common days

『かすかに、UFO』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年3月16日(月)〜3月18日(水)
会場 event space 雲州堂
〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町7-11
PR・解説 common daysの今年最初の公演は、2年半ぶりのあの名作(迷作?)。
昨年のOMS戯曲賞の最終選考にのこった作品の直前に書かれた、南出謙吾の渾身作です。

「今を生きている」ことにフォーカスを当て、「なんでもない一日を、ちょっとステキな一日に」のコンセプトをより感じられるステージに仕上がっています。

キャストに一癖もふた癖もある「合わない」感じのメンバーが参戦。不協和音こそが、人間の交響曲だという感覚をお楽しみいただけます。
ストーリー 幸枝(柏原愛)は、一生懸命、なんでも本気でやってるのに、結局いつも損ばかりしている。
かたや、学生時代からの友人、恭子(松田真理)はなんでもすんなり上手くいくタイプ。
ステキなだんなさんと、ステキな一軒家に住む。
ある日「話がある」と言って呼び出され恭子の自宅へ。

一方、恭子の夫の卓(嶋津亮太)は会社の同僚たちと酒を飲んでいた。
出世頭の豪(西野内仁志)と、会社のお荷物の均(吉塚拓哉)。
仕事上の力関係とは関係なく、よくつるんでいる仲間だ。
感情を「隠す」ということがない均は、仕事は出来ないのに人気者。しかし、どんくささ故か、なかなか彼女が出来ない。
しかし、そんな均に「春が来た!!」という。
恋路の報告に盛り上がる二人。
そんな中、豪は、二人に対して重大報告をしようと思っていた。
しかし、あまりの盛り上がり・無邪気さに、なかなか言い出せずにいた。

男女5人の思いをのせて、夜は更けていく。

想いをはせてUFOを呼ぶとき・・・

そう、こんな夜は、 ちょっとした奇跡がおこる。・・・かもしれない。
スタッフ 演出=Motoki Shinomy/脚本=南出謙吾/技術=Motoki Shinomy
キャスト 柏原愛/松田真理/西野内仁志(劇団アルファー)/吉塚拓哉/嶋津亮太
お問い合わせ common days
070-5046-3972
mail@commondays.info
common days web

入場料金

前売予約席1,700円/当日自由席1,700円(全席自由・税込)

予約席は定数約40席
各ステージ約50席ほど
要1ドリンク(500円)

チケット発売窓口

common days 070-5046-3972
http://commondays.info/yoyaku/

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年3月16日(月) 〜 3月18日(水)

上演時間 約1時間

2009年3月

15 16
  •  
  •  
  • 20:00
17
  •  
  • 16:30○
  • 20:00
18
  •  
  •  
  • 19:30
19 20 21
○ sunriseサービス公演【入場料200円引・1ドリンク300円(ノンアルコール)・開演前お楽しみイベントはありません】

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11912

トラックバック一覧