メジャーリーグ『地球に落ちてきた男』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

メジャーリーグ

『地球に落ちてきた男』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年3月5日(木)〜3月15日(日)
会場 赤坂レッドシアター
〒107-0052 東京都港区赤坂3−10−9
PR・解説 舘形比呂一は「カスパー」を禁断の書とよんだ
その禁断の書が「地球に落ちてきた男」として、再び開かれる
これは、地球という世界に生を受けた誰もが、体験する物語である
今回はどこまでも美しく、切なく、懐かしくがテーマである
舘形比呂一を、ワルツの調べと共に地獄を彷徨わせてみよう
ストーリー カスパーは地球に堕ちて来た男の物語である。
地球と言う悪夢の場所へ。
そしてカスパーが体験することは、私たちが体験したことである。
私たちは社会にとって危険な言語をしゃべっていないのだろうか。
歌や詩は危険な言語ではないのだろうか。
音楽は、そして舞踊は。
危険と言うのは美しくて魅力的ということである。
実はもしかして、カスパーが見ている夢が正しい夢で、我々が見ている夢が誰かが作った都合のよい夢なのかも知れない 。

これほどたくさんのイメージを与えてくれる作品と言うのは稀である。
言語としてこれほど詩的で美しい言葉はないし、ムーブメントとしての興味も尽きない。
また音楽的にもさまざまな可能性がある。

演劇はトータルな言語を持つべきである。
そして、この「カスパー」の魅力は、演劇の持ちうるすべての言語を総動員できるところである。
バレエの動きが見えてくるし、オペラの歌も聞こえてくる、そしてSF映画のようなビジュアルもイメージできる。
演劇とは夢の世界を舞台の上に作り出すことである。
「カスパー」は限りなく残酷で、素敵に美しい悪夢で観客の心を捉えるだろう。
スタッフ 作=ペーター・ハントケ/上演台本・演出=笹部博司/音楽・美術・共同演出=J・A・シーザー/振付=港ゆりか
キャスト 舘形比呂一/保村大和/小林桂太(演劇実験室◎万有引力)/小林拓(演劇実験室◎万有引力)/吉野俊則(演劇実験室◎万有引力)/金川和彦(演劇実験室◎万有引力)/飛永聖(演劇実験室◎万有引力)/高橋優太(演劇実験室◎万有引力)/手代木正太郎(演劇実験室◎万有引力)
お問い合わせ サンライズプロモーション東京
0570-00-3337
メジャーリーグ

入場料金

5,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:390-805
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:39831
e+(イープラス)
eplus.jp
CNプレイガイド
cnplayguide.com
0570-08-9999(オールジャンル)

公演日程

2009年3月5日(木) 〜 3月15日(日)

上演時間 約1時間45分

2009年3月

1 2 3 4 5
  • 19:00
  •  
  •  
6
  • 19:00
  •  
  •  
7
  • 13:00
  • 17:00
  •  
8
  • 13:00
  •  
  •  
9
  • 19:00
  •  
  •  
10
  • 13:00
  •  
  •  
11
  • 19:00
  •  
  •  
12
  • 13:00
  •  
  •  
13
  • 19:00
  •  
  •  
14
  • 13:00
  • 17:00
  •  
15
  • 13:00
  •  
  •  
16 17 18 19 20 21

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11928

トラックバック一覧