舞台創造研究所『「歌舞伎ルネッサンス公演」主役オーディション』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

舞台創造研究所

日本発!歌舞伎役者オーディション!源氏店(与話情浮名横櫛)のお富役・多左衛門役を大募集!

『「歌舞伎ルネッサンス公演」主役オーディション』めざせ!明日の歌舞伎スター

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年5月15日(金)〜5月17日(日)
会場 京橋プラザ
〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目25番3号
PR・解説 2月「歌舞伎ルネサンス公演」第三弾 朝丘雪路主演「萬夜一夜先代萩」の大興奮も冷めやらぬ中、今秋9月「歌舞伎ルネサンス公演」第四弾 お富、与三郎でお馴染みの「源氏店」を公演いたします。なんと!そのお富役をオーディションで選出致します!
与三郎はテレビ、舞台等でご活躍の萩原流行さんが演じます。
このまたとないチャンス!ふるってオーディションに応募してください!

募集内容: お富役を2名(Wキャスト)、多左衛門役を1名

応募の締め切り:5月11日(月)

公演日程:2009年9月17日から24日

オーディションの詳細は舞台創造研究所ホームページをご覧下さい

http://www.buso-kabuki.com/

また、オーディションに関するお問い合わせは
以下の連絡先までお願い致します。

【お問い合わせ】舞台創造研究所
電話:03-3552-6630 FAX:03-3552-6631
E-mail:audition@buso-kabuki.com
ストーリー 「与話情浮名横櫛 源氏店」 
歌舞伎の中でも江戸の粋があふれ、浮世絵のような美しさが人気の舞台。
主役の与三郎は世話物を代表する美男子で、体中の刀傷が他の役柄にはない色気をだしています。ほか、湯上りのお富、そのお富に惚れこむ番頭・藤八、蝙蝠安の小悪党ぶりなど個性的な人物が華を咲かせます。

和泉屋の番頭・藤八が、雨宿りをしていると湯上りのお富がやってきて、雨が止むまで家に上がるようにと勧める。藤八は喜んで中に入り、お富を口説こうと張り切っているところへ、いつも金をせびりに来る蝙蝠安が、頬かぶりをした男を連れてきた。その男は死んだはずの与三郎であった。三年前、与三郎は土地の親分の妾であったお富と恋に落ちた。しかし密会が発覚し、与三郎はなぶり切りにされ、お富は入水。
死に別れていたと思っていた二人の再開、どんな思いがめぐるのか・・・

そのお富をオーディション合格者に演じてもらいます!
スタッフ 演出=兼元多恵子・坂東鼓登治 ほか
キャスト 萩原 流行(与三郎) ほか
お問い合わせ 舞台創造研究所
03-3552-6630
audition@buso-kabuki.com
舞台創造研究所ホームページ
舞台創造研究所ブログ

入場料金

参加費(2次審査合格者のみ)2,000円(税込)

公演日程

2009年5月15日(金) 〜 5月17日(日)

2009年5月

10 11 12 13 14 15
  • 11:00
  •  
  •  
16
  • 11:00
  •  
  •  
17
  • 11:00
  •  
  •  
18 19 20 21 22 23
応募の締め切り:5月11日(月)必着
5月15日(金)16日(土)二次審査
5月17日(日)三次審査 
全日程午後一時より開始
※第一次審査:書類選考

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11937

トラックバック一覧