京都ロマンポップ『復活』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

京都ロマンポップ

京都ロマンポップ第八回公演

『復活』

  • 公演中
拡大画像を見る
中面|

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年4月2日(木)〜4月6日(月)
会場 京都大学西部講堂
〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町
PR・解説 1、現職のバーテンダーが役者として参加
今回の舞台はバー。それにあたり、四条〜三条木屋町に店を持つ現職のバーテンダーとのコラボレーションが実現いたしました。日替わりゲストとして、
「バーテンダー」役を演じていただきます。

(日替わりゲスト)
3日夜:薮内直久(base.G)
4日夜:前川純平(THE ROCK BAR BACK GAMMON)
5日昼:宇野秀幸(Cocktail Bar NAGISA CLUB)
5日夜:横井隆晃(Shot Bar EVE)
6日夜:横井隆晃(Shot Bar EVE)
有村英典(BAR ALPHA)

2、実際の精神医学レポートがモデル
ユング派の分析家、フランシス・ウィックス夫人が七歳の少女に対して行った治療例のレポートがモデルとなっています。
精神医学というと堅苦しい印象を受けますが、舞台として楽しめるようなつくりにしたいと考えております。ご期待ください。
ストーリー 精神科医が酔ってバーで語りだした過去。不可思議な物語は、彼がかつて診た成長障害の少女と、彼女の精神世界へと広がっていく。
不可解な世界で笑い、悲しみが交錯し、そしてそこには少女の影、誰よりも美しい一人の女性が!

やがてバーの酔客、精神世界の住人、そして精神科医は存在しないはずのこの女神の言葉に心を打たれ、本当の自らの世界と向き合うことになる。
しかし彼らにはいつしか悲しい決別が訪れて・・・・

人と出会うこと、自分と向き合うこととはどういうことか。実際にあった精神医学のレポートをモデルに紡ぎだされる物語。
スタッフ 作=よりふじゆき/演出=向坂達矢/舞台監督=七井悠/制作=浅田麻衣
キャスト 浅田麻衣/沢大洋/高田会計/七井悠/向坂達矢/眞名かおる/虎縞松子/仲萌里/焼酎ステラ(劇団ZTON)
お問い合わせ 京都ロマンポップ
080-1921-6651
romanpop@ri.daa.jp
京都ロマンポップ第八回公演「復活」

入場料金

前売り1,000円/当日2,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

京都ロマンポップ 080-1921-6651
http://kyotoromanpop.com

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年4月2日(木) 〜 4月6日(月)

2009年4月

      1 2
  • 19:00
  •  
  •  
3
  • 19:00
  •  
  •  
4
  • 14:00
  • 19:00
  •  
5
  • 13:00
  • 17:00
  •  
6
  • 18:00
  •  
  •  
7 8 9 10 11

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11958

トラックバック一覧