劇団翔航群『やっちゃった』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団翔航群

劇団翔航群創立20周年&第30回記念公演

『やっちゃった』〜吐露と破滅と期待、そして〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

前売特典有り☆

公演データ

公演期間 2009年8月1日(土)〜8月2日(日)
会場 愛知県芸術劇場
〒461-8525 愛知県名古屋市東区東桜一丁目13番2号 
PR・解説 「吐露と破滅と期待。」カミングアウト、なんて言葉がある。(社交界への)デビューなんて意味もあるらしいが、大抵は白状やら告白やらの意味で使われている。これまで生きてきて、未だ告白していない秘密は数知れず。他愛もないモノから口にした途端全てを失ってしまう「墓場まで持って行くぞ。」と決心しているモノまである…か?いや、ない。そこまでの秘密は、あらためて思い返してみると、どこにも見当たらない。俺は何かを吐露するまでもなく、元々秘密にしているのが苦手なようだ。さて、そんな、ヒトには決して言えない秘密を吐露するってのは、一体どんな気分なのであろう?それを口にしたが為、破滅をしてしまうかも知れない不安と期待ってのは?…期待?そう。そんなことをするってのは、どこかに何かしらの“期待”をしているのだ。俺の、ついばれてしまうような行動も、やはり何かしらへの期待があるからだ。何だろう?そんな、破滅してしまうかも知れない行動に、一体何の期待をしているのであろう?気になる。これを知るためには、やはりあれを吐露するしかないのか?(本当の意味での)破滅が待ち受けているかも知れない、あれを。

久川徳明
ストーリー ここは、とある街の、既に廃校となった、とある高校の教室。そこに集う、かつての同級生たち。薄暗い、月明かりのみが頼りの、その教室。彼等は、全員呼び出された。
事件は、十八年前。同級生の一人が、事故で死んだ。
彼等は、悲しみ、彼の死を悼んだ。たった一人を除いて。
そして、時は過ぎ、何事もなかったかのように、皆卒業。そして、十八年。突然、彼等の元に、一通の手紙が届いた。同窓会の案内かのような内容。差出人は、不明。しかも会場は、既に廃校となっている高校の教室。
その手紙の文面。
『十八年前の、あの日に逢いましょう。』
スタッフ 舞台監督=井上知也/演出助手=久田由紀/照明プラン=村瀬満佐夫/照明オペレーター=小田康仁/音響=間瀬卓哉/宣伝美術=occi(velvo)/Web制作=T.R.Imagination/制作=翔航群制作部/制作=篠木美佳 ほか
キャスト 松田泰基/さがらまこと/南立敬/生田裕子/久田由紀/北野高志/山本康行/田口佳名子/藤井見奈子/小野寺那佳子/原みなほ ほか
お問い合わせ 劇団翔航群
090-8556-6118
info@shokogun.com
劇団翔航群 Official Website
劇団翔航群 創立20周年&第30回記念公演『やっちゃった』特設サイト

チケット発売日

2009年6月1日(月)

入場料金

一般前売2,800円/学生前売2,300円/高校生以下前売1,500円/一般当日3,000円/学生当日2,800円/高校生以下当日2,000円/一般ペア5,000円/学生ペア4,000円/高校生以下ペア2,500円(全席自由・税込)

ペア券は劇団取扱いのみ

チケット発売窓口

劇団翔航群 090-8556-6118

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:395-914
e+(イープラス)
eplus.jp
愛知芸術文化センター 052-972-0430
ナディアパーク 052-265-2015

公演日程

2009年8月1日(土) 〜 8月2日(日)

2009年8月

            1
  • 19:00
  •  
  •  
2
  • 13:00
  • 17:00
  •  
3 4 5 6 7 8

アトミック☆グースとのコラボ企画有り!

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12011

トラックバック一覧