売込隊ビーム『星が降り、夜が来て』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

売込隊ビーム

『星が降り、夜が来て』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年5月14日(木)〜5月17日(日)
会場 「劇」小劇場
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-6-6
PR・解説 1996年、大阪芸術大学在学中に旗揚げ。突飛な状況設定を、気の利いたトリックと巧みなウソででっち上げ、鋭くもとっつきやすい会話劇を展開。大阪、東京の二都市で活躍中。
ストーリー 星の落下、すなわち隕石が地表に到着した瞬間、宇宙とのつながりをみた。
石ころ同然の隕石を手にしていると、
突如宇宙に親近感を覚え、世界が小さく見えたり、人間の儚さを知ったりする。
そこに星が降って、彼らの生活は少し変わった。

振って来い、もう一度。

余談になるが、隕石って斜めに振ってきそうだけど、地上約20キロの地点からは垂直に落ちてくる。
だから見上げて待つなら、真上を見よう。
隕石の到着を見張りながら、広大な宇宙とちっぽけな個人とのつながりを探してみる。
日本に隕石が落下する確立は、年間に約1個だという。
それが、2回同じ場所に落ちてくるのを待ってるなんて、馬鹿げた話だろうか。
夜に向かう。そんな彼らの一日は、思ったより長い。
スタッフ 作・演出=横山拓也/舞台監督・舞台美術製作=永易健介/舞台美術デザイン=清花也/音響=佐藤真弓/照明=葛西健一(GEKKEN staff room)/宣伝美術=下元浩人/写真=堀川高志(kutowans studio)/制作=笠原希(righteye)
キャスト 山田かつろう/三谷恭子/宮都謹次/小山茜/西田和輝/杉森大祐/草野憲大/高木真理子/竹田桃子/松本和久/加藤巨樹(アクサル)
お問い合わせ ビーム企画
06-6170-5221
info@urikomitai.com
売込隊ビーム

チケット発売日

2009年4月2日(木)

入場料金

前売2,500円/当日2,800円/初日割引前売1,800円/初日割引当日2,300円/ペアチケット(2名様)4,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

売込隊ビーム

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:393-945

公演日程

2009年5月14日(木) 〜 5月17日(日)

2009年5月

10 11 12 13 14
  • 19:30★
  •  
  •  
15
  • 19:30
  •  
  •  
16
  • 14:00
  • 19:00
  •  
17
  • 13:00
  •  
  •  
18 19 20 21 22 23
★初日割引 前売り1800円/当日2300円

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12056

トラックバック一覧