Artist Company 響人《ひびきびと》『哀しみと息子たち』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Artist Company 響人《ひびきびと》

『哀しみと息子たち』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年7月1日(水)〜7月5日(日)
会場 下北沢 小劇場 楽園
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-18
PR・解説 ロバート・デ・ニーロ主演で映画化された作品「ジャックナイフ」の作者スティーブン・メトカルフの傑作「哀しみと息子たち」に劇団四季で活躍した実力派俳優達が挑むドラマ。

「ジーザスクライスト・スーパースター」でユダ、「ライオンキング」ではシンバ、ムファサを演じた吉原光夫は退団後初の舞台出演、そして自身初の演出を務める。その他、四季では「エクウス」のアランを、「ウエストサイドストーリー」ではベルナルドを演じた望月龍平も退団後初の舞台出演。高橋卓爾、遠山さやかも退団後の初舞台となる。すでに多方面で活躍する広瀬彰勇とその盟友河合隆司、ミュージカルでの活躍が目覚ましい本多加奈、また石塚健介らフレッシュな顔ぶれが揃い直球勝負な芝居に挑戦する。
ストーリー 1970年代のアメリカ。泥沼の様相を見せ始めたベトナム戦争。兵士として従軍した若者。残された家族。
それぞれの心に傷を残しながらも生きてゆく事を選択する人々。彼らはつぶやく・・・


「陽はまた昇る、そして人生は続いてゆく」


家族と兄弟、そして友情の中で希望を見出そうと闘う人々の苦悩と再生の物語
スタッフ 翻訳=石塚健介/演出=吉原光夫/照明=飯塚登/音響=船宝久美子/音楽・制作=nano line/絵=高橋つばさ/衣装=GOE/美術=M工房
キャスト 広瀬彰勇/吉原光夫/高橋卓爾/石塚健介/河合隆司/望月龍平/遠山さやか/本多加奈
お問い合わせ Artisit Company響人《ひびきびと》ホームページ 

チケット発売日

2009年4月18日(土)

入場料金

前売り3,500円/当日3,800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:394-784

公演日程

2009年7月1日(水) 〜 7月5日(日)

2009年7月

      1
  •  
  •  
  • 19:00
2
  •  
  •  
  • 19:00
3
  •  
  •  
  • 19:00
4
  •  
  • 13:00
  • 18:00
5
  •  
  • 13:00
  • 18:00
6 7 8 9 10 11
※会場:開演30分前

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12182

トラックバック一覧