MU『JUMON(反転)/便所の落書き屋さん』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

MU

「定番」と「挑戦」の両A面短篇公演、再び!

『JUMON(反転)/便所の落書き屋さん』double knockout short stories vol.2

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年5月26日(火)〜5月31日(日)
会場 渋谷ギャラリールデコ4F
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3
PR・解説 【MU プロフィール】
ハセガワアユムが主宰・劇作・演出を全て行う個人プロデュースユニット。
「メッセージがいらないなんていらない」を掲げた"濃い"短編集が話題を呼び、駅前劇場へ進出。ほかに『戦争に行って来た』が戯曲賞受賞。
吉本神保町花月での演出、『ミロール』が映画化するなど多岐に渡る。
短編、短編、長編と小説を発表するようなサイクルでセカンドシーズンを迎える。

前回はたった8人で全ステージをソールドアウト。賑やかなオープニングパーティー。
すっかり気に入ってしまった"ギャラリー公演"。バンドのような少人数の密度と熱をそのままに、再び両A面の短編を二本上演します。
ストーリー 『JUMON(反転)』
世田谷にあるハーレム一家を舞台に「新しい愛の形」を描き、初演とは性別を反転し物語後半をすべて改稿して再演。

『便所の落書き屋さん』
N市の大きな公園にある有料トイレで暮らす、ネカフェ難民を超えた「トイレ難民」の誕生を描くサヴァイヴァルな新作。
「定番」と「挑戦」の両A面公演、再びです!
キャスト 佐々木なふみ(東京ネジ)/小林タクシー(ZOKKY)/成川知也/印宮伸二(劇団神馬)/浜野隆之(下井草演劇研究舎)/坂本健一/宍戸香那恵(ユニークポイント)/長岡初奈(チャリT企画)/清水那保(DULL-COLORED POP)/小野哲史(箱庭円舞曲)
お問い合わせ MU制作
070-5658-5465
info@mu-web.net

チケット発売日

2009年4月29日(水・祝)

入場料金

前売り2,500円/当日2,800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

MU 公式サイト 070-5658-5465
http://ticket.corich.jp/apply/12028/

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年5月26日(火) 〜 5月31日(日)

2009年5月

24 25 26
  • 19:00※
  •  
  •  
27
  • 19:30
  •  
  •  
28
  • 19:30
  •  
  •  
29
  • 19:30
  •  
  •  
30
  • 13:00
  • 16:30
  • 19:30
31
  • 13:00
  • 15:30
  •  
           
※初日のみオープニングパーティー開催

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12192

トラックバック一覧