劇団芝居屋『港町十三番地・立棺』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団芝居屋

劇団芝居屋第十七回公演

『港町十三番地・立棺』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

今宵一つの人生が終わり 新たな人生が始まる

公演データ

公演期間 2009年5月26日(火)〜5月31日(日)
会場 ザ・ポケット
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
PR・解説 市井の人々の生活の喜怒哀楽を、劇団芝居屋が標榜する「覗かれる人生劇」で繰り広げます。お楽しみ下さい。
ストーリー  太平洋に面したとある北の小都市。漁船の船着場のある岸壁近くに古くから船乗りが集まる飲み屋がある。その飲み屋の名前は美空ひばりの歌にあやかって「港町十三番地」。女将の名前は沢村芳子。
かつて水揚げ日本一を争う程の隆盛を誇っていたこの港も、200海里という経済水域の設定や新たな港湾開発による新港の開港によって、時代の波から取り残され寂れていた。「港町十三番地」もそのあおりを受け、今は地元の漁師と時折昔を懐かしむ古いなじみの客が訪れる程度となっていた。
そんな折、現職市長の突然の引退宣言で新たな市長選が行われることになる。その市長選で昔なじみの客二人が争う事を知った芳子は店をたたむ決心をし水商売から手を引く自分の決心を生前葬という形で行うと宣言する。戸惑う子供達と常連の客達。果たして栄子の意図はどこに。市長選との因果関係は・・
スタッフ 作・演出=増田再起(劇団芝居屋)/舞台監督=シロサキユウジ/美術=八木橋貴之/照明=鈴木みづほ/音楽・音響=渡辺禎史/ほか
キャスト 永井利枝(劇団芝居屋)/増田恵美(劇団芝居屋)/家村幸成(劇団芝居屋)/今中奈穂子(劇団芝居屋)/足達祐紀(劇団芝居屋)/秀野真樹子(劇団芝居屋)/増田再起(劇団芝居屋)/ほか
お問い合わせ 劇団芝居屋事務所
03-3474-6647
shibaiya3masuda@peace.ocn.ne.jp
劇団芝居屋HP

入場料金

3,000円(全席自由・税込)

前売3000円 当日3200円

チケット発売窓口

劇団芝居屋 03-3474-6647

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:786-132

公演日程

2009年5月26日(火) 〜 5月31日(日)

上演時間 約2時間

2009年5月

24 25 26
  •  
  • 19:00
  •  
27
  • 14:00
  • 19:00
  •  
28
  •  
  • 19:00
  •  
29
  •  
  • 19:00
  •  
30
  • 14:00
  • 19:00
  •  
31
  • 14:00
  •  
  •  
           
受付1時間前・開場30分前

劇場内の暗闇にあなたの心で穴を穿ち この人生を覗いてください  劇団芝居屋

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12241

トラックバック一覧