劇団コーヒー牛乳『男の60分 -東京場所-』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団コーヒー牛乳

第23回公演、ストアハウス提携公演

『男の60分 -東京場所-』CoRich舞台芸術まつり!2009春 最終選考作品

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年4月22日(水)〜4月29日(水・祝)
会場 江古田ストアハウス
〒176-0005 東京都練馬区旭丘1-76-8 第5東京ビル4F
PR・解説 当劇団の原点に返るべく、旗揚げの地・江古田ストアハウスにて、作・演出:柿ノ木タケヲの作風の原点であるノスタルジックな、男たちの熱い青春の物語をお届けします。

約1時間の短編ですが、それゆえに役者たちがずっと走り回るような勢いのある舞台となっています。
8日間14ステージを疾走して、燃え尽きます。

なお、この作品は愛知で行われた演劇博覧会「カラフル3」1st.stageで審査員推薦および観客投票1位の2冠を達成して、堂々の1位通過で2nd.stageへの進出を果たしました。
ストーリー 母が亡くなり久しぶりに実家へと帰ってきた「俺」。
セミの音のとどろく夕暮れに、ふと少年の日を思い出す。
仲間と遊んだ野原、無茶して溺れた川、無性に冒険心を掻き立てられた山。
当時とは変わってしまったもの、けして変わらないもの。
そして母への想い。
スタッフ 作・演出=柿ノ木タケヲ/照明=宮崎正輝/音響=佐藤春平/舞台監督=大畑豪次郎/題字・写真=高円寺是盛/撮影=和知明/衣裳=車杏里/制作=浅倉良徳/制作=吉田千尋
キャスト 西川康太郎/石黒圭一郎/鈴木ハルニ/伊藤今人/中山貴裕/渡辺毅/持永雄恵
お問い合わせ 劇団コーヒー牛乳
090-4413-6300
info@coffee-milk.com
劇団コーヒー牛乳公式サイト
2009年春の公演特設サイト

入場料金

一般前売2,500円/当日3,000円/大学・専門学校生前売2,000円/高校生以下0円/サポーター割引2,000円/期間中リピーター割引2,000円/13時の回割引(早割)2,000円(全席自由・税込)

高校生以下無料の適用は限定数のみ。

チケット発売窓口

劇団コーヒー牛乳 090-4413-6300

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年4月22日(水) 〜 4月29日(水・祝)

上演時間 約60分

2009年4月

19 20 21 22
  • 19:30※
  •  
  •  
23
  • 19:30
  •  
  •  
24
  • 18:30
  • 21:00★
  •  
25
  • 13:00◎
  • 16:00
  • 19:00
26
  • 13:00◎
  • 16:00
  • 19:00
27
  • 19:30
  •  
  •  
28
  • 19:30※
  •  
  •  
29
  • 16:00
  • 19:00
  •  
30    
※22日と28日の終演後には劇場4階の稽古場にて公開打ち上げ開催。
◎25日13時と26日13時の回は割引2,000円
★24日21時からはレイトショー

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12339

トラックバック一覧