ひげ太夫『雲南ジャッカル』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ひげ太夫

第27回公演

『雲南ジャッカル』目もくらむ出し物芸、観るべし!

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年5月20日(水)〜5月25日(月)
会場 明石スタジオ
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-10-6
PR・解説 ひげ太夫といえば「組み体操」。

冒険大活劇を得意とする劇団で、役者(皆女性)は人物を演じるとともに、
舞台上の全てのものを体で表現。劇中暗転一切なし。

独自に開発を続ける組み体操を駆使し、舞台上の場面や景色を目まぐるしく
展開させるひげ太夫の「出し物芸」は一見の価値あり!

〜肩に乗るのは朝飯前。高さ3メートル超えは当たり前!組み体操で綴る冒険物語。〜

観るべし、笑うべし、そして衝撃受けるべし!

【出し物芸(ダシモノゲイ)とは】

目や耳に楽しくわくわくする芸のこと。
巨大な城、自転車、はたまた風や恋心までも身体で表現します。
コツをつかむと見えてくる見えてくる!(※コツはすぐにつかめます)
ストーリー 時ははるか昔、雲南ジャッカルという男がいた。
遠吠えひとつで獣を集め、虎とも語り合えるという。

ふるさとは春。
蝶は舞い、娘は帽子に刺繍する。
そんな中、都の将軍がやってくる。

「ケモノ、出て来い!」
「よーし、追いかけっこの始まりだ。アオーン」
「ふん、お前の弱点は知ってるわい」

どうなる雲南ジャッカル!
おばあさんの山菜汁をまた飲めるのか?!

目もくらむ出し物芸、観るべし!
スタッフ 作・演出=吉村やよひ(座長)/照明=三谷洋平/音響効果=天野高志/舞台監督=近田佳明/宣伝美術=渡辺佳代/制作=山田真里亜/制作協力=今井清光
キャスト 吉村やよひ(座長)/成田みわ子/田嶋繭子/永井ひとみ/林直子/鈴木のぞみ/東海紗希/池永さつき/中村まゆみ
お問い合わせ ひげ太夫
080-6742-7505
mail@higedayu.com
webひげ太夫(ひげ太夫ホームページ)
ひげ太夫稽古場日誌

入場料金

前売り3,000円/当日3,300円(全席自由・税込)

■5月22日(金)14:00/5月25日(月)14:00は、前売料金200円割引。
■学生割引(大学・専門学校まで)全ステージ2500円
 ※劇団予約のみ取り扱い。要学生証提示。

チケット発売窓口

ひげ太夫 080-6742-7505
■劇団予約の詳細はひげ太夫ホームページをご参照下さい。

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:394-286

公演日程

2009年5月20日(水) 〜 5月25日(月)

上演時間 1時間45分予定

2009年5月

17 18 19 20
  • 19:00
  •  
  •  
21
  • 19:00
  •  
  •  
22
  • 14:00★
  • 19:00
  •  
23
  • 14:00
  • 19:00
  •  
24
  • 15:00
  •  
  •  
25
  • 14:00★
  •  
  •  
26 27 28 29 30
★の回は前売りのみチケット料金200円割引。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12345

トラックバック一覧