津田記念日プロデュース『炭酸の空』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

津田記念日プロデュース

『炭酸の空』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年6月3日(水)〜6月7日(日)
会場 王子小劇場
〒114-0002 東京都北区王子1-14-4
PR・解説 演出家、津田拓哉が演劇に挑戦するために2006年に旗揚げしたプロデュース団体である。今の時代に合った演劇、お客様の見たいラインと自分がやりたいラインのバランスを考えて生み出す演出を目指す。関係性を大切にし、そこに生まれる空間を観て頂ける人に身近に感じてもらえる舞台を目指す。
ストーリー もうすぐ地球は滅亡する。
混乱の中を生き抜き、安全で物資も潤沢な避難所にたどり着いた男女が、終末の「その日」を待ちながら生活をしている。
シェルターのリーダー、大石(オオイシ)。外の様子を監視し続ける男、数野(カズノ)。偶然迷い込んできた避難民、(オシキリ)。押切に付き添う女、副島(ソエジマ)。そして車椅子で暮らす少女、繭(マユ)。その繭の周囲に現れては消える、繭の兄。
起きる。食事をする。話をする。笑う。薬を飲む。夢想する。望む。また笑う。眠りに就く。時間の狭間を行き来しながら。
「その日」が近づいている。
スタッフ 作=冨士原直也/演出=津田拓哉/舞台監督=鳥養友美/証明=工藤雅弘(Fantasista?ish)/舞台美術=濱崎賢二(青年団)/制作=たけいけいこ/音響=ミ世六メノ道理(猫道節/桃源郷アストナァジ)/宣伝美術=atelier KINoco inc.(コラージュ制作:Rui MUTO)/企画製作=津田記念日
キャスト 牛水里美(黒色綺譚カナリア派)/成田浬/山本亜希(7の椅子)/高橋裕太(一回転半)/宇賀神明広/内山清人(projectサマカトポロジー)
お問い合わせ 津田記念日制作部
090-8084-2503
info@tsudakinenbi.net
津田記念日

チケット発売日

2009年4月1日(水)

入場料金

前売2,800円/当日3,000円/学生割引(要証明)2,300円/平日昼割引2,300円/学生平日昼割引(要証明)2,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

津田記念日 090-8084-2503
http://tsudakinenbi.net/

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年6月3日(水) 〜 6月7日(日)

上演時間 約1時間45分

2009年6月

  1 2 3
  • 19:30
  •  
  •  
4
  • 14:00★
  • 19:30
  •  
5
  • 19:30
  •  
  •  
6
  • 14:00
  • 19:00
  •  
7
  • 14:00
  • 18:00
  •  
8 9 10 11 12 13
★の回のみ昼割りあり ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12371

トラックバック一覧