処女航海『LOVELARD』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

処女航海

処女航海 第一回公演

『LOVELARD』感情をむき出しにする、それはスキャンダラスなダンス

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年5月22日(金)〜5月24日(日)
会場 アトリエフォンテーヌ
〒106-0032 東京都港区六本木5-13-13
PR・解説 音楽大学を卒業し、多くの職歴をもつ異色の振付師 不動まゆうが、活動10年目にしてダンスカンパニー「処女航海」を立ち上げた。
ヴァイオリンの生演奏をしながらダンスを踊り、映像や美術、ボイス、詩、大道芸と多様な表現手法を駆使して独特の世界を創り上げる。
ストーリー LOVELARD。
LARD:【名】ラード:豚の脂肪から精製した油.豚の脂肪

〜先がアイスピックになったトウシューズを履き、氷の上を踊るバレリーナ。その下では、溶けてしたたるLOVELARDを身体にうけ、肌を照からせて女が踊る〜(マイナス13等星)

感情でずぶ濡れになる新作「マイナス13等星」や、梶井基次郎が倦怠、焦心、苦悩を美しく綴った小説‐檸檬‐をモチーフにした「LEMONbomb」、他にも女性の性と死をテーマにした「タマゴのお墓」を同時に発表する。触感×ダンス、文学作品×ダンス、性×ダンスの3つアプローチで、感情が剥き出しになる類稀なダンス作品を舞台に積み上げていく。
スタッフ 演出・振付・音楽=不動 まゆう/舞台監督=鈴木 康郎/照明=稲葉 直人/音楽監督=門司 肇/音響=牛川 紀政/空間デザイン=高津 尚悟/衣裳=中西 亜希子/衣裳=岡崎 優/衣裳=大岡 舞/ヘアメイクデザイン=疋田 裕子 ほか
キャスト 奥田 麻衣/澤井 貴美子/伊藤 啓/中島 晶子/栗原 恵里佳/右田 隆/片山 茂樹/山岡 樹/不動 まゆう
お問い合わせ 処女航海
03-3248-6757
info@mayuufudo.com
処女航海 不動まゆうオフィシャルHP

チケット発売日

2009年4月20日(月)

入場料金

前売3,000円/当日3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2009年5月22日(金) 〜 5月24日(日)

上演時間 約1時間10分

2009年5月

17 18 19 20 21 22
  • 19:30
  •  
  •  
23
  • 15:00
  • 19:30
  •  
24
  • 15:00
  •  
  •  
25 26 27 28 29 30

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12430

トラックバック一覧