劇団十人部隊-塊-『羽衣-Hagoromo-』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団十人部隊-塊-

劇団十人部隊-塊- Vol.01

『羽衣-Hagoromo-』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

民話【天女の羽衣】をモチーフに、現代社会に強烈な“YES”と“NO”を突きつける! アンチテーゼ・エンターテインメント!

公演データ

公演期間 2009年6月26日(金)〜6月28日(日)
会場 d-倉庫
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-19-7-2F
PR・解説 凄惨な事件が連続して起こることがよくある。
親殺し、子殺し、通り魔、強盗殺人、少年犯罪――。
もしかすると、社会の意思に則った、小さき声を聞いた人たちが、
これらの事件を引き起こしているのではないだろうか。
それが【羽衣-Hagoromo-】という作品の出発点だ。

アンチテーゼを書こうと思った。
主義・主張を思いっきり前面に押し出そうと考えた。
いつの間にか、現代に生きる人々へのエールに変わった。
それは、自分自身に対するエールでもあった。
もっともっと、自由でいい。
もっともっと、解放されよう。
だって、しなければいけないことなんて、ほとんどないんだから。

それが【羽衣-Hagoromo-】という作品に込めた思いである。

2009年6月26日(金)〜28日(日)のいずれかで、
日暮里の小劇場『d-倉庫』でお会いできるのを楽しみにしています。

劇団十人部隊-塊-
主宰 ゆざわしん
ストーリー 人は叫ぶ、社会に愛されたいと。
社会は叫ぶ、人に愛されたいと。

声が聞こえてきた。
社会を壊せと言った者がいた。
その声に身を任せ、小さき声と刀を振り上げた。

“羽衣”の力を手に入れるため、天女を歌舞伎町に拉致監禁。
聞こえてきた声に従い、社会に抗った。
自らの正しさに殉じることなく、ただただ従った――。

人は何を抱え、何に殉じて生きていくのか。
現代社会に強烈な、“YES”と“NO”を突きつける、
アンチテーゼエンターテインメント!
スタッフ 作・演出=ゆざわしん/舞台監督=林大介/照明=田中知之(キーノートプランニング)/音響=林大介/美術プラン=村元由紀子/広報=宇佐見美奈/宣伝美術=中野大介(D&I)/殺陣・武術指導=山名吉孝/制作=劇団十人部隊-塊-/協力=夢Canday
キャスト 野村禎章(ふらいあっぷ)/大橋純子/飯田真二/吉井甫(劇団一)/大西望実/台田小雪/久保木信光/根岸涼史(劇団5本指ソックス)/田中ゆかり(劇団色色帽子)
お問い合わせ 劇団十人部隊-塊-
090-7814-4292
info@10-katamari.com
劇団十人部隊-塊-オフィシャルサイト
【羽衣-Hagoromo-】特設サイト

チケット発売日

2009年4月21日(火)

入場料金

前売2,500円/当日3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団十人部隊-塊- 090-7814-4292

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年6月26日(金) 〜 6月28日(日)

上演時間 約110分

2009年6月

21 22 23 24 25 26
  • 19:30
  •  
  •  
27
  • 14:30
  • 19:30
  •  
28
  • 11:00
  • 15:00
  •  
29 30        

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12442

トラックバック一覧