超新星オカシネマ『夜の星空三部作』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

超新星オカシネマ

『夜の星空三部作』小鳥の水浴・その後の風の又三郎・銀河鉄道の夜と夜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年7月23日(木)〜7月26日(日)
会場 シアター711
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15
PR・解説 宮沢賢治の世界2本。賢治の本をひっくり返して勝ってにキャラクターたちが遊び、歌い、踊りだす。そんな劇が生まれたらいいといままで「猫の事務所」「よだかの星」「雪わたり」とともに大切にしていた作品です。この劇をかって子供だった大人、子供だった事を忘れずにいるおとな、空想科学少年少女にささげます
ストーリー ○小鳥の水浴
1974年ニューヨークの片隅で夢を追う詩人を目指す男が出会ったどこか不思議な女ウ゛ェルマ。夜、街中にしゃがみ込んでいる彼女を男は自宅へ招き入れ…
ガラスのように透明でシャボンのように繊細で壊れやすい心をもった2人の若者の会話が織りなす物語。希望とは?夢とは?生きるとは?心の奥に秘められた思いが溢れ出る時…「それはウ゛ェルマの持つナイフからはじまった」
リン ホブディによるテーマ曲「ONEWORD」がメルフィの世界を美しく映し出す。
スタッフ 演出=渡辺世紀/演出=かわさきひろゆき/翻訳=池島ゆたか/監修=中田新一/制作=間宮結/音楽=リン ホブディ
キャスト 日高ゆりあ/SATOMI/孫貞子/笹岡由衣子/山名和俊/豊永伸一郎/春矢つばさ/田中美登里/間宮結/明光寺千晃/里中あかね
お問い合わせ 超新星オカシネマ
080-5082-9918
chousinseikawasaki@jcom.home.ne.jp
超新星オカシネマウェブサイト

チケット発売日

2009年3月1日(日)

入場料金

全席自由

当日3300円 前売3000円になります。

チケット発売窓口

超新星オカシネマ 080-5082-9918

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年7月23日(木) 〜 7月26日(日)

上演時間 約2時間

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12528

トラックバック一覧