劇団め組『信長 -NOBUNAGA』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団め組

『信長 -NOBUNAGA』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

人間五十年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり

公演データ

公演期間 2009年7月31日(金)〜8月4日(火)
会場 吉祥寺シアター
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22
PR・解説 年に3回公演を行っており、その内、夏公演(8月公演)は全体公演として、在籍劇団員の大部分が出演する大規模な作品。ベテランから若手新人までが一堂に会し、演技力を磨き合うと共に、あらゆる世代の観客の方々の心にアピールする作品創りを心がけています。戦国を舞台にした作品ではありますが、演じる役者のみならず、御覧下さる若い観客の方々が、時代を超えて共感する普遍のテーマをベースに、日本の歴史により一層興味を持って頂ければと思っております。トップリーダー信長の人生の軌跡を鮮やかに描いて行きたいと思っています。
ストーリー 戦乱の世、天下布武を夢見た男がいた。その名を織田信長。
神をも恐れぬ大胆不敵さで、彼は怒濤の如く天下統一に向けてひた走る。
立ち塞がる敵を討ち滅ぼし、自らの心をも封じ込め、死と隣合せの戦いに挑み続ける。
しかしその一方で、母の愛を得られぬ孤独に苦しみ、神の愛を説く異教の慈悲に心を揺さ振られ、“人”と“鬼”の狭間で独りもがき苦しむ。信長のその壮絶なる孤独の素顔を知る者はない。
彼の激烈な生き様は、彼を支える家臣達をも巻き込んでゆく。
そしてついに、腹心明智光秀は、主君信長への謀叛を決意する。
本能寺に信長を襲撃する光秀の心もまた、絶望と悲しみに苛まれていた。
光秀の裏切りを知った信長の最後の言葉はただ一言。
“是非に及ばず”
炎の中、灰すらもこの世に残さずに燃え尽きた信長の真実とは―。
スタッフ 作=合馬百香/演出=与儀英一/舞台監督/舞台美術=赤坂有紀子/照明=布谷千代子(フリーダム)/音響=浦崎貴(ワンダースリー)/大道具製作=(有)イトウ舞台工房/小道具=高津装飾美術/演出助手=丸山恵美/制作=大澤智恵子
キャスト 新宮乙矢(織田信長)/藤原習作(明智光秀)/渡辺城太郎/松岡史明/酒井尊之/野村貴浩/土山壮也/菅原貴志/丹原新浩/中島圭一/秋本一樹/井上真一/入木純一/高橋佐織/清水祐美子/八島未来/武田久美子/松本具子/宮尾育美/稲垣納里子 ほか
お問い合わせ 劇団め組
0422-22-1567
megumifc@yogipro.co.jp
ヨギプロダクション/劇団め組

チケット発売日

2009年6月29日(月)

入場料金

平日4,300円/土日4,800円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

劇団め組 0422-22-1567

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年7月31日(金) 〜 8月4日(火)

2009年7月

26 27 28 29 30 31
  •  
  • 19:00◎
  •  
 

2009年8月

            1
  • 13:00○
  • 17:00○
  •  
2
  • 13:00○
  • 17:00○
  •  
3
  • 14:00◎
  • 19:00◎
  •  
4
  • 14:00◎
  • 19:00◎
  •  
5 6 7 8
◎平日料金 ○土日料金

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12577

トラックバック一覧