アイサツ『桜の三人おじさん』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

アイサツ

アイサツ三顧の礼シリーズその一

『桜の三人おじさん』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年6月2日(火)〜6月7日(日)
会場 Gallery LE DECO
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3
PR・解説 三ヶ月ごとに三回連続で古典作品をリメイクするという、アイサツの新しい試み!!
古典作品に敬意をはらって上演するという意気込みから、三顧の礼シリーズという名前にしました。
毎回ワークショップオーディションにて個性的な出演者を選びつつ、コミュニケーションを大事にする演技スタイルはそのままに、古典作品のこととかよく知らないというメリットを活かして、 先入観も含めてザックリバッサリ面白い作品にします。
第一回はチェーホフ。「三人姉妹」をベースにアイサツらしさ全開でお送りします。
ストーリー こんにちは。尾倉ケントです。
自分とは縁もユカリもない100年前のロシア人のおっさんのチェーホフのことを考え続ける毎日です。ピチピチギャルのことならまだしも、こんなにおっさんのことばかり考える日が来るとは思ってもいませんでした。どんな激しい恋愛してる時でも、こんなに他人のことを考えてることはなかったかもしれないです。
普段はわりかし自分のことばかり考えてしまうものですから、こうして他人のことをじっくり考えてみると、他人の自分と同じところだとか、違うところだとか思ったりして、それで、他人がそこにいるってこと強く感じて、100年前のおっさんなんて他人も「どうやら本当にいたらしいぞ」って思うようになりました。
このおっさんの台本はとてもしっかり書かれていて、構成なんかもそりゃあ見事なものなのでむやみに解体せずに、今回は「三人姉妹」を基調にすることにしました。
ストーリーは三人姉妹ですが、アイサツらしくがんばります。
スタッフ 原作=アントン・チェーホフ/演出=尾倉ケント/舞台監督=土居歩/舞台美術=木下早紀/照明=吉村愛子(Fantasista?ish.)/演出助手=今井理恵/制作=安田裕美
キャスト スズキヨウヘイ(スズキ式ドロップス)/高山五月(真空劇団)/寺島功毅/浜松ユタカ(動物電気)/緑川陽介/宮崎圭史/宮崎晋太朗(新川崎芸術センター)/守美樹(T1project)/山本美緒/渡辺美帆子
お問い合わせ アイサツ
aisatu_mail@yahoo.co.jp
アイサツ

チケット発売日

2009年5月1日(金)

入場料金

一般2,000円/早期割引1,800円(全席自由・税込)

早期割引:2日19時、3日14時・19時 要予約

チケット発売窓口

アイサツ aisatu_ticket@yahoo.co.jpでもご予約承ります。
件名に「アイサツ4予約」とご入力の上、
1)お名前・ふりがな 2)ご希望枚数 3)ご希望日時 4)当日連絡のつくご連絡先 をお送りください。こちらからの返信をもちましてご予約成立です。

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年6月2日(火) 〜 6月7日(日)

上演時間 約90分

2009年6月

  1 2
  •  
  •  
  • 19:00☆
3
  • 14:00☆
  •  
  • 19:00☆
4
  •  
  •  
  • 19:00
5
  • 14:00
  •  
  • 19:00
6
  • 14:00
  •  
  •  
7
  •  
  • 15:00
  •  
8 9 10 11 12 13
☆早期割引1800円(要予約)

*近隣に駐輪・駐車場の施設はございません。
*未就学児のご入場はご遠慮いただきます。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12656

トラックバック一覧