地球割project『逆鱗に唇を』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

地球割project

第8回公演

『逆鱗に唇を』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年6月10日(水)〜6月14日(日)
会場 タイニイ・アリス
〒160-0022  東京都新宿区新宿2-13-6 光亜ビルB1
PR・解説 唇が、ある分野においては内臓と同じ扱いになる、
というのをご存知でしょうか。
五臓六腑と唇は、同じ区分に当たるというんです。
どういう事でしょうか。

きっと、唇には大切な役目があるんです。
心臓が血を送るように。
肺が空気を取り込むように。


今回は、現代遺跡と呼ばれる場所のお話です。
そこでは現代人のゴミが発掘されるんです。

地下で発掘を続ける『モグラ』と、
陸で活動する『ニワトリ』と、
海を越えようとする『ワタリドリ』。

彼らの日常をお送りします。



結成3年目の地球割が出演者を一新。
新境地にてお送りするインチキ神話。
ストーリー ―これは、プラモデルだ!
なんですかプラモデルって。
太古の昔、現代人が乗っていたといわれる
超高性能ロボットの模型だよ。

へぇ。こんな小さいのに。
いや、実物は20メートル以上あったらしい。
現代人はそんなのに乗っていたんですか。
すげぇ。

中には、3分という時間に限り、
60メートルを越す巨人に変身できる現代人もいた事が
プラモデル亜種の研究からわかっている。

現代人って、すげぇ。
現代人はわれわれにはない能力を備えていたとされているんだ。

なんですかそれは。
想像した事を実現する力だよ。

へぇ。
それでも、ご覧、このプラモデルを。

武器を持っていますね。
現代人は、戦っていたんだ。

20メートルのロボットに乗り、
60メートルに変身し、戦っていたんだよ。
それだけの想像をしながら、戦っていたんだよ。

何と戦っていたんですか。
それを調べるのが、君の仕事だ。

ほら、ごらん、この壁は傷がついているよ。
きっとここで何かあったんだよ。
この壁に傷をつける程の、大きな感情が。
―――

きっと、唇は、人と触れ合う器官なんです。
多分ですけど。
スタッフ 作・演出=高橋直人/舞台美術=坂享宣(ソマリ工房)/舞台監督=トミタチヒロ(ソマリ工房)/照明=建部雅代/音響=香田泉(猫ノ手)/衣装=長谷川夜子(猫ノ手)/当日運営=栗原友(ねこやしき)/宣伝美術=三ツ井春伸(SGB)/制作助手=千絵/企画・制作=地球割project
キャスト 里村泉美/引野早津希/横手慎太郎/あちゃ/大島未由希/國枝大介(THE TRICKTOPS)/河野賢(キットハンサム)/小鷹未菜((劇)alienscope)/小林彩花/白川希実/紗智/鳥原まゆる(THE TRICKTOPS)/中西ぽち(株式会社ROARmusicks)/藤崎拓美/増田ゆーこ/三澤さき/山田麻子/横田聡之
お問い合わせ 栗原
070-6638-4999
t_project@hotmail.co.jp
地球割project

入場料金

前売り2,500円/当日2,700円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

地球割project 070-6638-4999
【地球割project公式HP】
http://scene6.navico.jp/

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年6月10日(水) 〜 6月14日(日)

上演時間 約1時間30分

2009年6月

7 8 9 10
  •  
  • 19:00
  •  
11
  • 14:00
  • 19:00
  •  
12
  • 14:00
  • 19:00
  •  
13
  • 14:00
  • 19:00
  •  
14
  • 14:00
  • 19:00
  •  
15 16 17 18 19 20

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12694

トラックバック一覧