『ネジと紙幣』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『ネジと紙幣』based on 女殺油地獄

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年9月17日(木)〜9月27日(日)
会場 天王洲 銀河劇場
〒140-0002 東京都川区東品川2-3-16 シーフォートスクエア内2F
PR・解説 近松門左衛門の名作「女殺油地獄」をベースに
日本演劇界気鋭の演出・劇作家 倉持裕が手がける新作!
ストレートプレイ初主演となる森山未來が挑む!!

独自な視点で切り取る物語や、人物の描き方に稀有な才能を感じさせ
る演出・劇作家、倉持裕。彼が今回、作品のベースとして選んだの
は、“日本のシェークスピア”とも言われる江戸の文豪・近松門左衛門
の『女殺油地獄』。江戸の町で起こった不可解な殺人事件をもとにし
たといわれる作品で、これまでに人形浄瑠璃、歌舞伎、舞台、映画と
数々の分野で取り上げられてきた名作だ。
描かれるのは、いつの時代も変わらない男と女、そして家族のあれや
これや。嫉妬や強欲、情念が絡み合い、挙句の果てに取り返しのつか
ない殺人事件へと発展していく・・・・・・。
「どんな状況に置かれようと単色に染まりきらない人間の感情、それ
から、そうしたマダラ模様の感情を操って生きていかなくてはならな
い人間というやつを描きたい」と意気込みを語る倉持が、どんな泥沼
劇を見せるのか。
ストーリー 家業である部品工場を手伝わず遊んでばかりいる行人。家族は愛想を
尽かしているが、行人の幼馴染で姉のような存在の桃子だけは、面倒
をおこす行人を見捨てることなく、その都度叱ったりなだめたり。そ
んな桃子も、傍目には仲むつまじく見える夫と子供との関係に悩み、
なにか満たされない気持ちを抱えていた。

花火大会の夜。行人は入れあげているキャバ嬢が、自分以外の男・赤
地と花火を見に来ると知るや激怒し、男を蹴散らしてやろうと襲撃の
計画をたてる。軽い威嚇のつもりが、悶着の末、誤って半殺しにして
しまう。
奇跡的に怪我から回復した赤地。暴力沙汰の一件をきれいさっぱり忘
れてしまったように、行人に儲け話を持ちかけてくる。不穏な空気を
感じつつも、これまでとは次元の違う悪事に引き寄せられていく行
人・・・。

なぜ行人は、桃子を殺さなくてはならなかったのか?
スタッフ 作・演出=倉持裕
キャスト 森山未來 ともさかりえ 長谷川朝晴 江口のりこ 細見大輔 野間口徹 満島ひかり 小林高鹿 田口浩正 根岸季衣 ほか
お問い合わせ ホリプロチケットセンター
03-3490-4949
ホリプロオンラインチケット

チケット発売日

2009年6月6日(土)

入場料金

S席8,000円/A席6,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

発売初日特別電話番号

チケットぴあ 0570-02-9855
※発売当日は特電のみ受付
CNプレイガイド 0570-08-9977
※発売当日は特電のみ受付
ホリプロチケットセンター / ホリプロオンラインチケット 03-3490-4949
http://hpot.jp

チケット販売サイトへ

銀河劇場チケットセンター / 銀河劇場オンラインチケット 03-5769-0011
http://gingeki.jp

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:396-380
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:36188
0570-000-407
e+(イープラス)
eplus.jp
http://eplus.jp/neji
CNプレイガイド
cnplayguide.com
0570-08-9999(オールジャンル)

公演日程

2009年9月17日(木) 〜 9月27日(日)

2009年9月

13 14 15 16 17
  •  
  •  
  • 19:00
18
  •  
  • 14:00
  • 19:00
19
  •  
  • 12:30
  • 17:30
20
  •  
  • 12:30
  •  
21
  •  
  • 12:30
  • 17:30
22 23
  •  
  • 12:30
  • 17:30
24
  •  
  •  
  • 19:00
25
  •  
  • 14:00
  • 19:00
26
  •  
  • 12:30
  • 17:30
27
  •  
  • 12:30
  •  
28 29 30      

みんなの採点

(2人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(1人のコメント)

期待以上のものを必ず舞台でみせてくれる森山未來君なので、文句なしに楽しみです!

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12723

トラックバック一覧