劇団夢現舎『遺失物安置室の男』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団夢現舎

劇団夢現舎 第11回本公演

『遺失物安置室の男』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年9月1日(木)〜9月4日(日)
会場 ザムザ阿佐谷
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビル B1F
PR・解説 今年2月に、ロンドンのテアトロテクニスにて、約1ヶ月、24公演を敢行。立ち見や、キャンセル待ちが出るほどの大盛況で、帰国後も、ロンドンでの活躍が新聞にとりあげられたりと話題に。
「高円寺から世界へ」をスローガンに掲げる劇団夢現舎の凱旋後、初のお披露目です。
全く新しいジャンルの芝居を、小竹林早雲の演出のもと展開します。
ストーリー 遺失物安置室で、5年間働いている男がいる。
目的もなく、引き取り手もない、遺失物達に意味をつけ大事に管理する男。
彼と彼をとりまく、実話かもしれない、妄想かもしれない物語。
それは誰にもわからない。
なぜなら、彼は記憶をなくしているから。
遺失物とは?
安置室とは?
存在とは?
物を大事にしない人達への痛烈な批判を含んだ、劇団夢現舎オリジナル作品。
スタッフ 演出=小竹林早雲/美術=山下昇平/音響=儀武将仁/制作=起野咲佳子 ほか
キャスト 益田喜晴/大野寛嘉/齋藤真/春日裕美/宮崎陽介/越野昌子/横川明代 ほか
お問い合わせ 劇団夢現舎
03-3318-0756
起野咲佳子
lovekinoppi@yahoo.co.jp

チケット発売日

2005年7月29日(金)

入場料金

一般 前売り3,000円/一般 当日3,500円/学生 前売り2,000円/学生 当日2,500円/杉並区民 一般2,700円(全席自由・税込)

9/2(金)14時に限り、ハーフプライスで一般、学生ともに1500円。

チケット発売窓口

劇団夢現舎 03-3318-0756
杉並区文化・交流協会 03-5311-7035
文化・交流協会(杉並会館)、杉並区役所(コミュかるショップ)、杉並区内地域区民センターにて、販売。

公演日程

2005年9月1日(木) 〜 9月4日(日)

2005年9月

        1
  • 19:00
  •  
  •  
2
  • 14:00★
  • 19:00
  •  
3
  • 14:00
  • 19:00
  •  
4
  • 14:00
  • 19:00
  •  
5 6 7 8 9 10

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1275

トラックバック一覧