劇団 Φ company『シャドウボックス』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団 Φ company

第32回公演

『シャドウボックス』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年7月9日(木)〜7月10日(金)
会場 岩崎ミュージアム/岩崎博物館内ゲーテ座
〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町254
PR・解説 劇団Φcompany(ファイ・カンパニー)は、脚本・音楽など全てオリジナル作品で、神奈川・東京・千葉を中心に、毎回、真心込めた作品作りを行っています。
そんなΦcompanyから、ドキドキ・ワクワクする熱い夏にピッタリの「期待感」溢れる公演のお知らせです!


『シャドウボックス』は、好きな人を待つ時のドキドキや、舞台の幕が上がる時のドキドキ、美味しいご飯を食べる時のドキドキ…など、皆さんも普段から感じている『期待感』をテーマにした作品です。
お陰様で千葉のシェイクスピア・カントリー・パークでは7回目の再演、そして神奈川では初の横浜公演になります。
劇団員一同、皆様のご来場を心から期待し、お待ちしております!
ストーリー 昔、劇場だった建物が売りに出された。
5人の客が集まり、5人ともその建物を大変気に入り、3日以内に話し合いで買い手を決めることにした。そこで5人はどのくらい建物を気に入ったかを語り、その熱さを競い合うことにした。が、語っていくうちにある異常な現象に気づいた。
まるで生き物のような劇場…。
その現象に恐れおののいた客たちは、劇場から逃げだそうとする。その時、舞台上にひとりの女が現れた。
女は何かを拾い『私は人間が捨てた特別な影を集めているの』と言う。

果たして女は何者か?!
特別な影とは?!
謎めいた劇場は誰の手に渡るのでしょうか?!
スタッフ 物語=Φ/脚本=Iris/音楽=Maie/演出=大畑ゆかり/振付=Chee/舞台監督=匠みちる/舞台美術=村岡宏樹/照明=栗原徹/衣裳=Leo/宣伝美術=永嶋浩一 ほか
キャスト 大畑ゆかり/瀬古祐司/篠原裕美子/大久保昌実/野崎智仁/佐藤千裕/川島亜由美/瓦吹奏 ほか
お問い合わせ オフィス Φ
info-office@phi-company21.net
劇団 Φ company

入場料金

大人3,000円/小人2,000円(全席自由・税込)

※小人…高校生未満。
※未就学児入場不可。

チケット発売窓口

080-6663-0751
info-office@phi-company21.net
オフィス Φ 公式Webサイトより予約の場合は、『inforamtion』のページをご覧下さい。

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年7月9日(木) 〜 7月10日(金)

上演時間 約1時間21分

2009年7月

5 6 7 8 9
  • 15:00○
  • 18:30○
  •  
10
  • 15:00○
  • 18:30○
  •  
11

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12953

トラックバック一覧