劇団東京フェスティバル『3vs6』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団東京フェスティバル

裁判員制度をテーマにしたワンシチュエーションコメディ

『3vs6』裁判官VS裁判員

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年6月26日(金)〜6月28日(日)
会場 千本桜ホール
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-8-11第3エスペランス
PR・解説 放送作家・きたむらけんじが主宰するプロデュース劇団。2007年、舞台「選挙特番」では開票特番直前というテレビ局の裏側を描くシチュエーションコメディを上演して大好評!2009年4月、雇用のあり方が社会問題化するなか、日本理化学工業の感動の実話をベースにした舞台「幸福な職場」を上演。再演希望の声が殺到中!大人の鑑賞に耐える、企画性の高い舞台を上演中!
ストーリー とある地方裁判所の裁判官室に、疲れた表情の裁判官三人が入ってくる。先ほどこの地裁で初の裁判員裁判が行われ、裁判"員”と裁判"官”の評議が終わったところなのだ。裁判官三人が疲れた表情をしてるのには訳がある。ひとりの弁のたつ裁判員に扇動され、裁判員6人全員が無罪判決にかたよりつつある状況なのだ。なんで
証拠も充分。証言も充分。これを有罪にしなかったら、自分たちはシロート裁判員を説得できなかった能なし裁判官として、永久にその汚名を残すことになってしまう
。現在の情勢は、3対6。このままでは自分たちの出世にもつながる。最終評議は明日なんとか6人の裁判員を説得する有力証拠はないものかと頭をひねる裁判官3人。そこへ、見習い修習生が一石を投じる。「あの〜僕も・・・無罪かなって、思ってるんです。」かくして、裁判官室でのバトルが始まる。まるで法廷を再現するかのような盲点の突き合い理論の闘い。二転三転する真実発展してゆく妄想(?)。明日の評決までに裁判官たちの迷走は決着をみせることができるのか!?超話題の裁判員制度コメディー!
スタッフ 作・演出=きたむらけんじ/照明=株式会社ライトスタッフ/音響=香田泉/美術=渡辺佳子 ほか
キャスト 秋本泰英/織田あいか/加藤英雄/高槻純/中西晶大/広田さくら
お問い合わせ 劇団東京フェスティバル
090-4127-1348
劇団東京フェスティバル

チケット発売日

2009年5月23日(土)

入場料金

3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団東京フェスティバル 090-4127-1348
開場・受付開始は上演の30分前です。
当日、受付にてご精算下さい。

ご予約後、キャンセルされる場合は、
お早めにお知らせ下さい。
もちろん、無料にてお手続きさせていただきます。

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年6月26日(金) 〜 6月28日(日)

2009年6月

21 22 23 24 25 26
  • 19:30★
  •  
  •  
27
  • 14:00★
  • 19:30★
  •  
28
  • 13:00★
  • 17:00★
  •  
29 30        
★開場・受付開始は開演の30分前です
★仕事終わりでも行きやすい時間です! ぜひ、お越し下さい!

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=12957

トラックバック一覧