Hal's Party『売り言葉』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Hal's Party

Hal's Party企画 〜Partyだけど一人芝居〜

『売り言葉』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

奇しくも野田秀樹×大竹しのぶ「ザ・ダイバー」
同時上演!!

公演データ

公演期間 2009年9月3日(木)〜9月6日(日)
会場 d-倉庫
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-19-7-2F
PR・解説 今なお演劇界のトップを走り続ける野田秀樹が2002年に大竹しのぶに書き下ろした一人芝居。
高村光太郎が愛妻智恵子を謳った「智恵子抄」を原案に、智恵子の視点から描いた傑作。
大竹しのぶは今作品で第37回紀伊國屋演劇賞個人賞、第2回朝日舞台芸術賞を受賞。

Hal`s Partyは、「史実を基に、新説奇説を織り交ぜた壮大なストーリー」をモットーにオリジナル作品を上演してきたが、今回は役者としての原点に帰り、念願であった野田秀樹の一人芝居に挑戦する。

奇しくも、同時期に野田秀樹×大竹しのぶの「ザ・ダイバー」が上演されております。
是非とも、こちらの「売り言葉」も宜しくお願いいたします!
ストーリー 東北の資産家に生まれた智恵子は、女性の地位向上が叫ばれだした
時代において「新しい女」を目指し、芸術家としての道を歩み出す。
そんな時に出会った、新進気鋭の芸術家であった高村光太郎。
光太郎もまた、自由奔放な「新しい女」として振舞う智恵子に惹かれ、
対等な芸術家としての関係を求め二人の生活が始まる。
こうした二人の出会いから始まる、智恵子への思いを綴った純愛詩集「智恵子抄」。
しかし、理想を語る「智恵子抄」は次第に「こうあらねばならない。」
という智恵子自身を縛る鎖になっていく。
光太郎との生活の中で、女性として、妻として、そして芸術家として苦悩、挫折。
そんな智恵子から光太郎へ叩きつけられた「売り言葉」とは・・・。
スタッフ 作=野田秀樹/演出=池田真木/舞台監督=掛樋亮太/美術=加藤まゆこ/音響=田島誠治(Sound Gimmick)/照明=小沢淳(あかり組)/小道具=桜井徹/ヘアメイク=小板麻奈/舞台写真=たばたまみ/制作=たかよし(ハイラック) ほか
キャスト 朝日はるか
お問い合わせ たかよし
090-2424-7121
information@halsparty.com
Hal`s Partyホームページ

チケット発売日

2009年7月1日(水)

入場料金

前売2,500円/当日3,000円(全席自由・税込)

日時指定

チケット発売窓口

カンフェティ 03-5215-1903

公演日程

2009年9月3日(木) 〜 9月6日(日)

上演時間 1時間45分

2009年9月

    1 2 3
  • 19:30
  •  
  •  
4
  • 19:30
  •  
  •  
5
  • 14:00
  • 19:00
  •  
6
  • 13:00
  • 18:00
  •  
7 8 9 10 11 12

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=13222

トラックバック一覧