三宅和樹プロデュース『弟×』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

三宅和樹プロデュース

三宅和樹のレフトブレインコメディ東京発公演!

『弟×』animal

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年9月4日(金)〜9月6日(日)
会場 スタジオあくとれ
〒164-0001 東京都中野区中野2-11-2 サン中野マンション B1
PR・解説 大阪の客を笑いの渦に巻き込んできた
三宅和樹の作り出す新ジャンル喜劇レフトブレインコメディ!!
笑いあり、涙なし、感動なし、あ、いや、笑いすぎて泣いたらごめんな。をテーマに手がけた脚本演出第三弾!

東京初公演「弟×」-animal-

三宅和樹:大阪よろずやぽーきーずで看板役者として活躍後、個人のプロデュースとして「笑い」に徹した作品2005年1st「シックスナンセンス」
2006年2nd「イラストザムライ」
を作・演出でプロデュース

1stの公演では4公演のうち1公演だけだけども、アンケート回収率100%という記録し
2ndでは劇場主催の演劇大賞のうち「最優秀劇団賞」「優秀主演男優賞」「優秀脚本賞」の三賞を受賞
自らの作り出す「言葉」と「しかけ」と「たね」を左脳を駆使し計算された作品は新ジャンル「レフトブレインコメディー(LBC)」と名目
ストーリー 動物園の動物達には、じつはいろんな秘密が隠されていました。
森動物園ではそんな動物達の秘密を観測できます。
本を読むキツネ
道路工事のバイトにあけくれるパンダ
あたふたまぬけな新人飼育員
あなたはどの動物を好みになるかな?
スタッフ 舞台監督=武田真一/照明=池田圭子/音響操作=長野大/宣伝美術=市川菜美子/脚本・演出=三宅和樹
キャスト 洪成一/はだ一郎(激富)/三宅和樹/久保田康裕(吉田商店)/佐藤智(81PRODUCE/劇・alienscope)/丸岡真由子(サンミュージックアカデミー)/新里哲太郎(WeWeBeT)/中園彩香(舞夢プロ)/中山陽可(FAA)
お問い合わせ 三宅プロデュース
googlebox1972@yahoo.co.jp
三宅プロデュース

チケット発売日

2009年8月1日(土)

入場料金

前売り3,000円/当日3,500円(税込)

チケット発売窓口

三宅プロデュース

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年9月4日(金) 〜 9月6日(日)

2009年9月

    1 2 3 4
  • 19:00
  •  
  •  
5
  • 15:00
  • 19:00
  •  
6
  • 13:00
  • 17:00
  •  
7 8 9 10 11 12
全て開演時間です。会場は30分前。受付は一時間前開始予定
*web予約は前売り券料金で当日窓口にてお渡しします。
 

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=13294

トラックバック一覧