梅左事務所『作者部屋ライブ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

梅左事務所

梅左事務所・シアターX提携公演

『作者部屋ライブ』日本の話芸と遊ぼう!

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年9月8日(火)
会場 シアターΧ
〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14
PR・解説 江戸だ祭りだ両国だ!落語と講談と尺八を伴奏にした芝居〜??? 未知の体験をして夏の疲れを吹き飛ばそう! 講談は、なんと、文化庁芸術祭賞受賞の八代目一龍斎貞山が辻萬里の新作「山岡鐵舟伝」でグット男のロマンを聴かせます。そして、新作落語を得意とする六代目古今亭今輔が「恋する落語」の著者とタッグを組み「伝統芸能入門」でサラリーマンの悲哀…?異色落語を語って笑いの渦に巻き込みます。 「鳥羽の恋塚」は人妻に恋をした男の昔物語、袈裟と盛遠を堀川登志子が綴り、尺八の調べで演じるのは舞台、映画、テレビで活躍する酒井麻吏です。尺八は尺八工房を主宰する松本浩和の新曲。それでこの木戸銭は安い!つってバーゲンじゃないよ。受け取ってくんねぇ、作者部屋の心意気!!
ストーリー 「山岡鐵舟伝」…慶応四年三月。幕臣・山岡鐵太郎(鐵舟)は、官軍の江戸総攻撃を阻止する為、東征軍大本営に単身乗り込む。 「伝統芸能入門」…知っているようで知らないのが寄席・演芸や浄瑠璃などの伝統芸能。この噺はサラリーマンが伝統芸能を探して街にでて?! 「鳥羽の恋塚」…桜の精のように美しい人妻袈裟御前に恋をした遠藤武者盛遠はなんとしても手に入れようとして…
スタッフ 講談・作者=辻萬里/落語・作者=稲田和浩/芝居・作者=堀川登志子/演出=堀川登志子/照明=清水義幸/制作=梅左事務所/協力=作者部屋 ほか
キャスト 講談・八代目一龍斎貞山/落語・六代目古今亭今輔/芝居・酒井麻吏/尺八・松本浩和
お問い合わせ 梅左事務所
044-820-8209
tonnko@t01.itscom.net

入場料金

3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

梅左事務所 044-820-8209

公演日程

2009年9月8日(火)

上演時間 約1時間40分 休憩あり

2009年9月

6 7 8
  • 19:00★
  •  
  •  
9 10 11 12
★夜公演のみ

「和もの」の役者を創造しよう。ワークショップ募集中!
梅左事務所

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=13338

トラックバック一覧