劇団仲間『ふたりのイーダ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団仲間

夏休み3作品連続公演

『ふたりのイーダ』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年8月4日(木)
会場 東京都児童会館
〒150-0002 東京都東京都渋谷区渋谷1-18-24
PR・解説 松谷みよ子による児童文学の傑作を舞台化。失われたものへの想いを込めて、
〈平和への祈り〉、そして〈未来への希望〉を静かに、力強く今問いかける。
ストーリー 1968年の8月。
夏休み、小学生の直樹はお母さんと妹のゆう子と一緒に、広島県の「花浦」という町を訪れる。お母さんが九州で仕事をしている間、二人は祖父母の家に預けられるのだ。幼いゆう子は「イーダ」と呼ばれている。遊び盛りの直樹にとって、無邪気で泣き虫なゆう子は少々、お荷物な存在。
ある日、直樹は美しい蝶の跡を追いかけ、鬱蒼とした森に入り込んでしまう。そこで廃屋同然の西洋館を発見し、奇妙な光景に出会う。「イナイ、イナイ、ねんねこよ・・・・・・」なんと、人間のようにつぶやきながら、木のイスが歩いているのだ!そして、そこではゆう子が自分の家のようにふるまって楽しそうにイスと遊びまわっている。イスは、長い間ゆう子の帰りを待ち続けていた、と言う。以前、イスと共に暮らしていた女の子も「イーダ」と呼ばれていたらしい。
その女の子と家族はいつからいなくなったのか?どうして帰らないのか?
この町で知り合ったりつ子と共にイスと洋館の謎を解き明かそうとする直樹。
そして、直樹はかつて広島で起こったことを知る……
スタッフ 原作=松谷みよ子(講談社刊)/脚本=宋 英徳/演出=鈴木龍男/音楽=萩 京子/美術=小南由紀/照明=石島奈津子/効果=杉山秀行/衣裳=菊地勇一/舞台監督=内藤正修/制作=小田芳信 ほか
キャスト 菊地勇一/関口 篤/勝倉けい子/松野方子/片桐雅子/小野瑞穂/高木恵美子
お問い合わせ 劇団仲間
03-3368-4623
info@gekidan-nakama.com
劇団仲間

チケット発売日

2005年5月23日(月)

入場料金

3,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

劇団仲間 03-3368-4623

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:360-885
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2005年8月4日(木)

2005年8月

  1 2 3 4
  • 14:00
  •  
  •  
5 6

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1345

トラックバック一覧