劇団ジャブジャブサーキット『河童橋の魔女』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団ジャブジャブサーキット

第48回公演

『河童橋の魔女』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

名古屋・伊丹公演を好評のうちに終え、ついに東京公演!お見逃しなく!!

公演データ

公演期間 2009年10月7日(水)〜10月11日(日)
会場 ザ・スズナリ
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15
PR・解説 「時空を超えたホテルのロビー」という劇作的抽象論を踏まえながらも、会話の具体性では一歩も譲らないという、まさに当劇団こだわりの「舞台ならではの明るい不条理」を追及いたします。また、作品カテゴリーとしては、かつて圧倒的な評価を得た『非常怪談』、『高野の七福神』に続く「地方都市からの近代化幻影シリーズ三部作」の最終話にあたります。はせひろいちの書き下ろし意欲作にご期待下さいませ。
ストーリー 最寄の地方都市から離れること120キロ。山間(やまあい)でひっそりと営業を続ける「ホテル河童橋」は、先代のオーナー兼支配人がこの世を去って5年。その息子である遠野武志は現支配人の仕事をこなしつつも、とある潮時を感じていた。長期滞在の作家、部屋に居たがらない母子、そして自殺志願とも思える一見(いちげん)の客、さらには、このホテルの上流の沼にまつわる「河童橋の魔女伝説」を取材に来た記者もが絡み、次第に当ホテルが森とムラの「境界線」に佇む意味合いが明らかになっていくのだが……。
スタッフ 作・演出=はせひろいち
照明=福田恒子
音響=松野弘
舞台美術=JJC工房
舞台監督=岡浩之
キャスト 出演=栗木己義・小山広明・はしぐちしん・咲田とばこ・荘加真美・中杉真弓・岡浩之・岩木淳子・くまのてつこ・なかさこあきこ・春田琴美
お問い合わせ 劇団ジャブジャブサーキット
058-324-2971 / 090-9922-8274
jjcoffice@yahoo.co.jp
SENTAKU通信

チケット発売日

2009年8月23日(日)

入場料金

一般前売3,300円/一般当日3,600円/学生前売2,300円/学生当日2,600円/ペア券5,600円(全席自由・税込)

ペア券は、劇団・劇場予約のみ。

チケット発売窓口

劇団ジャブジャブサーキット 058-324-2971

チケット販売サイトへ

ザ・スズナリ 03-3469-0511
電話予約のみ
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:394-350

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より発売。

公演日程

2009年10月7日(水) 〜 10月11日(日)

上演時間 1時間50分

2009年10月

4 5 6 7
  • 19:30
  •  
  •  
8
  • 19:30
  •  
  •  
9
  • 19:30
  •  
  •  
10
  • 14:00
  • 18:00☆
  •  
11
  • 14:00
  • 18:00
  •  
12 13 14 15 16 17
☆10日(土)18時公演後、佃典彦氏をゲスト迎え、アフタートークを行います。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=13462

トラックバック一覧