明治大学文化プロジェクト『ハムレット』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

明治大学文化プロジェクト

第6回公演

『ハムレット』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年11月12日(木)〜11月15日(日)
会場 明治大学アカデミーホール
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-1
PR・解説 明治大学文化プロジェクトは、俳優の原田大二郎さんをはじめとするプロの方々と学生のコラボでつくる、明治大学主催のシェイクスピア劇上演プログラムです。
学部間共通講座「シェイクスピアの現代的魅力」を母体にしています。
今年の授業の講師には、松岡和子さん、小田島雄志さん、河合洋一郎さんなど、日本を代表する翻訳家の方々に来て頂きました。
衣装は、帝劇ミュージカル「エリザベート」に衣装デザイナー朝月真次郎さんによるデザイン!
去年は、対がドラマや映画の作曲でおなじみの作曲家池辺晋一郎さんに、楽曲のご協力を頂きました。
上演する劇場も、大学内にある、約1200人収容するアカデミーホールを、使用します。
また、活動の一環として、「笑点」でおなじみの落語家の三遊亭小遊三さん(明大卒)や、歌舞伎の嵐橘三郎さん、元宝塚男役スターの初風緑さんなど各分野からスペシャリストをお招きし、ワークショップやアクティングクラスを行っています。

今年の演目はシェイクスピア戯曲の最高峰「ハムレット」!
従来のハムレット像を打ち壊し、ハムレットやその友人たちが大学生であったという点に注目し、現代の学生言葉で、学生が翻訳した上演台本で演じます!
シェイクスピアが数々の新しい単語を作り出したというのは有名な話です。
彼が新しい言葉を生み出す名人だったのは、次々と新日本語を生み出す若い学生の言葉感覚に近かったからではないかという発想が、今回の企画につながりました。

更になんと今年は文化プロジェクト史上初のダブルキャスト!
男女のハムレット、男女のオフィーリア、男女のガートルード。
主要キャストから脇役に至るまで、ダブルの嵐があなたをお待ちしております。
二度見るべきか、三度見るべきか、それとも全部見るべきか、それが問題です!

「学生の学生による学生のためのハムレット」を掲げ、新しい21世紀「ハムレット」の誕生です!
ストーリー デンマーク王子ハムレットはドイツ留学中、父である先王ハムレット急死の知らせを受け、急遽帰国した。
しかし帰国してみると、そこでは母である王妃カートルードと父の弟クローディアスの婚礼が盛大に行われていた。
父の死と母の早すぎる結婚により、暗鬱な日々を送っていたハムレットはある夜、先王の亡霊から弟クローディアスに毒殺されたと知らされる。
ハムレットは亡霊の命令通り復讐を心に決め、狂ったふりをして周囲を欺きながら復讐の機会をうかがうことにした。
そしてついにハムレットは先王殺害を暗示させる劇を上演することで、王クローディアす先王を毒殺したという確信を得る。
しかしハムレットは王と誤って臣下ポローニアスを刺し殺してしまったことから、危機感をかんじた王クローディアスにデンマークを追放、そして暗殺されそうになる。
一方で、父ポローニアスを愛する人に殺された恋人オフィーリアは悲しみのあまり狂乱し、その兄レアティーズはハムレットへの復讐を固く誓うのだった。
様々な思惑が入り乱れたデンマークは一体どのような結末を迎えるのだろうか。
キャスト ■ハムレット
鈴木由里・野上高弘

■クローディアス
薄平広樹・松村浩史

■ハムレットの父の亡霊
正木拓也

■ガートルード
加藤舞・丸山港都

■ポローニアス
米澤望

■レアティーズ
池辺貴成・友野翔太

■オフィーリア
川名幸宏・西山智香

■ホレイシオ
島野亮・寺田遙

■レナルドー
松本維志

■マーセラス
今泉澪

■バーナードー
草野峻平

■フランシスコー
渡辺聖

■フォーティンブラス
港谷順

■隊長
山光涼

■ローゼンクランツ・ギルデンスターン
伊藤源・酒寄拓

■オズリック
谷南津子

■イギリス使節
松本維志

■座長
草野峻平・村田広美

■劇中王妃
橋本彩加

■黙劇隊
伊藤寛・飯島奈々・大熊紀子・加藤みさき・神山美樹・北澤芙未子・北原由貴・九鬼桃子・鈴木静香・勅使河原花歩・原田理子・古橋いずみ・森弓夏・村山菜摘・山梨杏菜・吉田萌南美・立野将司

■牧師
宇高大介

■墓掘り
草野峻平・村田広美

■墓掘り相棒
渡辺聖・今泉澪

■貴族・使者・水夫・ヴォルティマンド・使者等
近江龍・鎌田香苗・後藤祐哉・田上洋輔・武川優子・竹川祐希・乗富由衣・年代果林・橋本美希・山岡太郎・松田泰尚

■口上役
未定
お問い合わせ 明治大学文化プロジェクト
info@bunpro.jp
第6回公演「ハムレット」公式ページ

チケット発売日

2009年9月24日(木)

入場料金

席0円(税込)

無料/予約制

チケット発売窓口

明治大学文化プロジェクト公式ページ 無料/予約制

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年11月12日(木) 〜 11月15日(日)

2009年11月

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=13697

トラックバック一覧