劇団スタンド・バイ『おじいちゃんの知恵袋』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団スタンド・バイ

『おじいちゃんの知恵袋』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

第43回公演!

公演データ

公演期間 2009年11月17日(火)〜11月23日(月・祝)
会場 劇場 MOMO
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
PR・解説 1989年、役者は個人で存在することを認識するとともに主役を演じられる役者の育成と役者集団としての芝居作りを目的に旗上げした劇団スタンド・バイの第43回本公演。コメディタッチに進行するシリアスドラマを信条に軽快な笑いの中に見え隠れする真実を如実に描きだした作品を上演。劇団員は、舞台のみならず、映画、テレビ、CMなど幅広い分野で活動し、それぞれで高い評価を受けている。《代表 高崎秀之……第9回もりげき戯曲賞優良賞受賞。日本劇作家協会会員。他劇団や劇場プロデュース公演への書き下ろしも数多い。「50歳からの演劇挑戦!」「演劇挑戦!」「演劇挑戦!スタッフコース」(としま未来文化財団)特別講師。》
ストーリー 弁護士・喜美子は、同じく弁護士の別れた亭主・吉展といまだに共同で法律事務所を開いている。ことあるごとに母方の‘おじいちゃん’に相談する喜美子。とはいえ、その‘おじいちゃん’は母親が幼い頃すでに他界しており、実際に相談など出来るはずもなく、彼女の想像の産物に他ならない。あるとき、吉展に奇妙な依頼が舞い込んだ。その依頼とは「心中事件で亡くなった母は、実は男の無理心中に巻き込まれた被害者ではないか。もしそうなら、被害者の遺族として訴えを起こしたい」というものだった。例え事実だったとしても時効成立後、かなりの年数が経っている。吉展は喜美子に協力を求めるのだが……。
スタッフ 作・演出 高崎秀之
照明 清水利恭(日高舞台照明)
音響 藤平美保子
舞台監督 吉田慎一
キャスト 石井淳子・島袋由香理・持田尚美・加藤大輔・今井正衛・川本浩司・松久明子・井上正登・高崎秀之
お問い合わせ 劇団スタンド・バイ
03-3955-3684
sbclub@hotmail.com
劇団公式ホームページ

チケット発売日

2009年10月4日(日)

入場料金

3,300円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団スタンド・バイ 03-3955-3684

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:398-673
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-000-777
0570-084-003 Lコード:39440
当日券情報 開演1時間前より受付開始

公演日程

2009年11月17日(火) 〜 11月23日(月・祝)

上演時間 約2時間

2009年11月

15 16 17
  • 19:30
  •  
  •  
18
  • 19:30
  •  
  •  
19
  • 19:30
  •  
  •  
20
  • 19:30
  •  
  •  
21
  • 14:30
  • 19:30
  •  
22
  • 14:00
  • 19:00
  •  
23
  • 15:00
  •  
  •  
24 25 26 27 28
開場各30分前
開演1時間前整理券配付
未就学児童の入場はご遠慮下さい

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=13748

トラックバック一覧