MONO『チェーホフを待ちながら』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

MONO

MONO+AI・HALL共同製作 MONO特別企画vol.4

『チェーホフを待ちながら』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年10月21日(水)〜10月25日(日)
会場 伊丹市立演劇ホール(AI・HALL)
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
PR・解説 MONOは03年に『チェーホフは笑いを教えてくれる』という作品を上演しました。
この作品はチェーホフが初期に発表した短編戯曲を下敷きとして、劇団代表の土田英生がリライトしたものです。その後、没後100年を迎えたこともあり、チェーホフの作品は多くの劇場で取り上げられました。既存の良い戯曲に触れる機会が少ない私達にとっては非常に嬉しいことです。
……ただ、やはりいまだに「古典作品ってムズカシイ」というイメージを持っている方は多いのではないでしょうか?

今年、MONOは再びこの作品に取り組みます。
古典ってムズカシイというイメージを払拭させる、という大義名分は持たず、単純に楽しんでいただきたいと思っています。

MONOが20周年の節目にお贈りする『チェーホフを待ちながら』。
本公演はMONOのメンバー男性5人だけでお贈りします。
ストーリー チェーホフを待つ5人の男。しかしチェーホフはやって来ない。
……彼らは時間をつぶすために“コント”を始める。

※劇中の“コント”はA.チェーホフの短編戯曲『煙草の害について』、『結婚申込み』などを元にした作品です。
スタッフ 作・演出:土田英生
舞台美術 :柴田隆弘
照明:葛西健一
音響:堂岡俊弘
演出助手:磯村令子
舞台監督:橋本律子
宣伝美術:西山英和[PROPELLER.]
制作:垣脇純子・本郷麻衣・田平有佳
キャスト 水沼 健  奥村泰彦  尾方宣久  金替康博  土田英生
お問い合わせ MONO
075-525-2195
info@c-mono.com
MONOウェブサイト
AI・HALL
072-782-2000

チケット発売日

2009年8月29日(土)

入場料金

一般前売3,000円/一般当日3,300円/学生前売2,000円/学生当日2,300円/高校生以下1,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

MONO 075-525-2195
学生券(高校生以下も含む)はMONOのみで取扱。

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:397-428
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2009年10月21日(水) 〜 10月25日(日)

2009年10月

18 19 20 21
  • 19:30
  •  
  •  
22
  • 19:30
  •  
  •  
23
  • 19:30
  •  
  •  
24
  • 14:00
  • 18:00★
  •  
25
  • 14:00
  •  
  •  
26 27 28 29 30 31
★24日(土)18:00の回終演後、トークイベントあり。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=13781

トラックバック一覧