朱鷺色卵『忘れ花』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

朱鷺色卵

STSPOT提携公演

『忘れ花』山縣美礼ソロ 舞踏公演

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年9月25日(金)〜9月26日(土)
会場 STスポット
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-11-15
PR・解説 Where is the child I was - still inside me or gone?
Why did we both not die when my childhood died?
- Pablo Neruda

人の記憶の中の私と、私の記憶の中の私
消したいのに、消えない記憶
消したくないのに、消えてる記憶
見つかるまで、待っていて
いろんな私と、旅に出る。

振付・出演: 山縣美礼

山縣美礼プロフィール
2001〜2003年、ミネアポリスで女優・ダンサーとして活動。帰国後は大駱駝艦無尽塾、岩下徹、伊藤キムから舞踏と即興を学び、これまでにdie pratze(ダンスがみたい10!インターナショナルシリーズ)、STSPOT(ラボ20)、Weisman Art Museum(National Dance Educator's Conference)で振付作品を上演。2007年にBankArt1929「大野一雄フェスティバル」で一般公募作品として選ばれた『素敵な関係』をソロで踊る。同年に自身のカンパニー「朱鷺色卵」を旗揚げし、2008 年に岡田利規キュレーターの「こまばアゴラ劇場夏のサミット」で『こなたかなた』を上演。西洋で学んだ「動くこと」、舞踏で学んだ「動かされること」のバランスを探る作品作りを試みている。

衣装:摩耶  
舞台監督:鈴木康郎
音声:サエグサユキオ
照明:森規幸(balance inc. design)
主催・制作: 朱鷺色卵
提携:STスポット
スタッフ 衣装:摩耶  
舞台監督:鈴木康郎
音声:サエグサユキオ
照明:森規幸(balance inc. design)
主催・制作: 朱鷺色卵
提携:STスポット

入場料金

前売2,000円/当日2,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

STSPOT 045-325-0411
メール予約:mail@stspot.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2009年9月25日(金) 〜 9月26日(土)

2009年9月

20 21 22 23 24 25
  •  
  •  
  •  
  • 20:00
26
  • 14:00
  •  
  • 18:00

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=13851

トラックバック一覧