桃色バカンス『百年後の蝶々』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

桃色バカンス

第三回公演

『百年後の蝶々』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年10月29日(木)〜11月1日(日)
会場 TACCS1179
〒161-0034 東京都新宿区上落合1-17-9
PR・解説 劇団桃色バカンス第三回公演決定!
神様プロデュースのシステムを応用してお届けする
桃色バカンス的、SFサスペンスコメディー!
ストーリー 「神様、アタシの神様…。」

夢を見ていた。冷たい氷の中、美しい蝶が飛び交う夢を…。

目を覚ましたくはなかった。ずっとこのままで良かった。
真っ白な世界。目を覚ました場所はただ何もなく、心もまた同じように。

気が付くと傍らで眠る少女。

「神様、アタシの神様。」

百年の眠りから覚めた男。彼は何故、眠り続けることになったのか。

「コールドスリープ。別名ゴールドスリープ。えらく金がかかるからさ」
「命を放棄するわけにはいかない。治療法が見付かるまで受け継がれる負の遺産」

彼の命を繋いだのはかつての恋人。そしてその子供、さらにはその孫。

「あんたを絶対に許さない。ただそこにいるだけで私の人生を食いつぶしたのよ」

彼が眠ることになった百年前の事件。
その事件とそっくりな事件に巻き込まれ蝶の幻影に悩まされるようになった探偵。

「探偵なんてやりたくないんだ。僕は蝶が大嫌いなんだから」
「そうはいきません、こんなに楽しいことやめさせられるわけないじゃないですか」

意図は糸になり、複雑に絡み合う。やがて…。
蝶々が舞い飛ぶ時、全ての答えが明らかになる―――。
スタッフ 作・演出:増山千花
システム提供・スペシャルアドバイザー:森達也
照明:工藤雅弘(Fantasista?ish)
音響:井上直裕(atSound)
舞台美術&舞台監督:松原優介
宣伝美術:小出晃永
衣装;カトウアズサ
マンガ:くるしまさえ
制作:藤原桃
キャスト 出演:宮崎妙子、小瀧万梨子、大橋純子、三澤純一、
三村サルーチ、山田智子、小泉豊、滝澤信、高橋智也、神崎ゆい 他
お問い合わせ 桃色バカンス制作部
080-1076-4761
momo_baka@hotmail.co.jp
劇団 桃色バカンス 公式ブログ

チケット発売日

2009年9月1日(火)

入場料金

前売2,500円/当日2,800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

桃色バカンス 080-1076-4761
予約フォームはこちら。
https://okepi.net/torioki/booking_form.aspx?paid=7a6b403f-69c2-4f07-87e3-f1b0f0391c01

メールはこちら。
momo_baka@hotmail.co.jp

公式ブログはこちら。
http://ameblo.jp/momo-baka/

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年10月29日(木) 〜 11月1日(日)

2009年10月

25 26 27 28 29
  • 19:30
  •  
  •  
30
  • 14:30
  • 19:30
  •  
31
  • 14:30
  • 19:30
  •  

2009年11月

1
  • 13:30
  • 18:30
  •  
2 3 4 5 6 7

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=13888

トラックバック一覧