『蜘蛛女のキス』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

The Musical

『蜘蛛女のキス』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年1月16日(土)〜1月18日(月)
会場 梅田芸術劇場 メインホール(梅田コマ劇場)
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町19-1
PR・解説 愛は、こんなにも心細い

原作は、ラテンアメリカを代表する作家マヌエル・プイグのカルト的ベストセラー小説。
プイグ自身の手による戯曲化、映画化を経て完成したミュージカル。
「シカゴ」「キャバレー」の作詞・作曲家であるジョン・カンダー&フレッド・エッブの音楽と、テレンス・マクナリーの脚本により、トニー賞7部門を受賞したベストミュージカル作品。
2007年に荻田浩一による新演出で上演し、好評を博した舞台の再演。
石井一孝、浦井健治ら強力なオリジナルキャストに加え、蜘蛛女に圧倒的な歌声を誇る金 志賢、カリスマ的ダンサー辻本知彦、そして今井朋彦、田村雄一と多彩な新キャストを迎えての決定版。
ストーリー ファシズムが台頭する南米の刑務所。
ここで同房となった、若き政治犯ヴァレンティン(浦井健治)と、映画を愛するゲイのモリーナ(石井一孝)。
価値観も生き方もことごとく違う二人は激しく対立する。
が、極限状態の中で共に過ごすうち、二人は次第に打ち解けていく。
モリーナが大好きな映画の話しで、わずかな楽しみをわかちあう二人。
しかし、モリーナは刑務所長(今井朋彦)から、仮出獄と引き換えにある取引をもちかけられていた・・・

モリーナが心の支えとする憧れの映画スター“オーロラ/蜘蛛女(金志賢)”が、妖しく冷たく彼の人生を繰っていく・・・・。
スタッフ 脚本=テレンス・マクナリー
作曲・作詞=ジョン・カンダー&フレッド・エッブ
演出・訳詞=荻田浩一
キャスト 石井一孝 金 志賢 浦井健治
初風 諄 今井朋彦 朝澄けい 縄田 晋 ひのあらた 田村雄一
照井裕隆 笹木重人 長内正樹 辻本知彦
お問い合わせ 梅田芸術劇場
06-6377-3800
梅田芸術劇場 HP

チケット発売日

2009年10月18日(日)

入場料金

S席12,000円/A席8,000円/B席4,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

発売初日特別電話番号

チケットぴあ 0570-02-9550
※発売当日は特電のみ受付
ローソンチケット 0570-084-659
※発売当日は特電のみ受付
CNプレイガイド 0570-03-9911
※発売当日は特電のみ受付
梅田芸術劇場ネット会員 http://pia.jp/umeda/

チケット販売サイトへ

梅田芸術劇場オンラインチケット(10:00〜)

チケット販売サイトへ

梅田芸術劇場チケットカウンター(10:00〜18:00)

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:398-469

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-005 Lコード:52202
0570-000-407
e+(イープラス)
eplus.jp
CNプレイガイド
cnplayguide.com
0570-08-9999(オールジャンル)

公演日程

2010年1月16日(土) 〜 1月18日(月)

2010年1月

10 11 12 13 14 15 16
  •  
  •  
  •  
  • 17:00
17
  •  
  • 14:00
  •  
18
  •  
  • 14:00
  •  
19 20 21 22 23

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=13908

トラックバック一覧