世の中と演劇するオフィスプロジェクトM『飯縄おろし』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

世の中と演劇するオフィスプロジェクトM

『飯縄おろし』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年11月6日(金)〜11月11日(水)
会場 タイニイ・アリス
〒160-0022  東京都新宿区新宿2-13-6 光亜ビルB1
PR・解説  2004年に“仙台劇のまち戯曲賞”の佳作を受賞した『飯縄おろし』。
「詩情あふれる好舞台」「古典の風格を備えた佳作」(評論家・中本信幸氏の劇評より)と評され、演劇総合誌テアトロ(カモミール社)に戯曲が全文掲載された作品の再々演となります。

 5年振りの上演にあたっては、現在の社会状況に合わせて戯曲をやや改稿。加えて、女子高校生バージョンを新たに書き下ろし、男子高校生バージョンと併せて上演。お得な2バージョン観劇チケットもご用意しています。

 舞台は1970年代ですが、雪に閉ざされた高校生たちが抱える不安と焦燥は、普遍的・根源的なものです。高校生という肩書きを間もなく失い、しかし新たな居場所と肩書きを得られる明日は遠いまま。そんな彼らに自らを見る方も多いはずです。是非ご観劇ください。
ストーリー  雪、やまねでほし。
 やんだら外行かねばならんし。やまねでほし。
 おらたち、なんになるんかやあ。
 10年たって、20年たって、なんになるんかやあ。
 ならねかもしれねな、なんにも。
 おらたち、いってぇどこにいくんだや?

〜〜四方を山に囲まれた、地方の小さな町。春浅い日、卒業間近の高校生たちは降り積もる雪に閉じ込められた。
木造の古い校舎。薄暗い教室。なかなか火のつかない石油ストーブ。『飯縄おろし』の伝説が運ぶ怖れと希望。
まだ何者でもない高校生たちは、漠然とした不安と身の置きどころない焦燥を抱えながら、卒業したあとの自分を思い描こうとして描けない。
しんしんと降り積もる雪、降り止まぬ雪。山の向こうにあるのだろう未来を、いっそう朧ろにけぶらせる雪……〜〜
スタッフ 作/演出:丸尾聡
照明:西尾憲一
舞台美術:寺岡崇
音響:鶴岡泰三
ムーブ:工藤美和子
舞台監督:金安凌平・山本賢吾
制作:力童幻馬・小澤浩明
宣伝美術:田島圭一郎
記録:小嶋聡・田沼敦
制作協力:国松里香
演出助手:モスクワカヌ
カンパニースタッフ:平沼寧
企画/製作:オフィスプロジェクトM Rinifil
キャスト 和田広記
奥州さらだ
小山貴司
横澤有紀
勝俣美秋(芝居工場わらく)
木村有
中島佳子
青木結加
今井夢子
大貫アイ
緒方有里沙
鍛代良
小林仁崇
土谷春陽
吉田まほ子
和泉涼太
菅原達也
お問い合わせ オフィスプロジェクトM
044-900-9931
info@promstage.com
オフィスプロジェクトM公式サイト

入場料金

一般3,500円/大学生/専門学校生/演劇関連養成所所属生2,500円/高校生1,500円/2バージョン観劇チケット5,800円/当日券(一律)4,000円(全席自由・税込)

*大学生/専門学校生/演劇関連養成所所属生、及び高校生のチケットにつきましては、当日受付にて学生証などの呈示をお願い致します

チケット発売窓口

世の中と演劇するオフィスプロジェクトM 044-900-9931
*2バージョン観劇チケットのオンラインでの取扱いはございません。劇団までメールまたは電話でお申し込みください。
info@promstage.com

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年11月6日(金) 〜 11月11日(水)

上演時間 約1時間30分

2009年11月

1 2 3 4 5 6
  • 14:30★
  • 19:00☆
  •  
7
  • 14:30☆
  • 18:00★
  •  
8
  • 14:30★
  • 18:00☆
  •  
9
  • 14:30☆
  • 19:00★
  •  
10
  • 14:30★
  • 19:00☆
  •  
11
  • 14:30☆
  • 19:00★
  •  
12 13 14
★男子高校生バージョン
☆女子高校生バージョン

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=13936

トラックバック一覧