演劇集団スティンキープロジェクト『白い蝶の産婆』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇集団スティンキープロジェクト

StinkyProject第5回公演

『白い蝶の産婆』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年11月12日(木)〜11月16日(月)
会場 ウッディシアター中目黒
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-43-5 キャトルセゾンB1
PR・解説 「子役」と言う荒波を肥えてきた来た『斉藤こず恵』と
「子役」と言う裏街道を超えて来た『YOKO』が
大人になり最強コンビを結成!
自己満足ではない本当の意味での
お客様に楽しんで頂く作品をと歩みだしました。
業界を子供の視線で見つめ続け、
思春期を向かえ、アメリカに行ったり、お笑いに行ったり、
紆余曲折してここに辿り着きました。
お客様に育てて頂きつつ今年で5年目。
観劇は娯楽。楽しいのが1番。
そんな子役上がりの底力を是非観にいらして下さい。
ストーリー 我々人類の超先輩、
種の歴史も仲間の数も哺乳類よりけた違いに深くて多い昆虫たち。
当然複雑で高度な社会性を持つ者、
合理的な奴、残忍な輩や慈しみ深い人、
色んな個性派が勢揃い。
悲喜こもごもの虫生が複雑に絡み合う、
そんな虫たちの可笑しくも哀しいドラマ。
かつては腕のいい産婆としてその名を轟かせた
蟻地獄の砂塗待代(すなまみれまつよ)は
今では現役を引退して
蟻地獄に落ちた虫たちを相手にBARを開いている。
そして未だに独身のハサミムシの立所挟美(たちどころはさみ)は、
かつては自分も取り上げて貰った産婆の砂塗に不思議なシンパシーを感じていて、
普段から何かにつけて世話を焼き…、そして忙しい時には店も手伝っている。
そんな店=BAR「すり鉢」には、
今夜もまた(好むと好まざるとに関わらず、そして圧倒的に 後者が多いが…)
いろんなオスが転がり込んで来る のだった。
夜な夜なそこで繰り広げられる虫生模様を、
どうぞお楽しみに。
スタッフ 作・演出/石原慎一
舞台監督/佐藤昭子
照明/宮村奈央
音響/株式会社キャンビット
企画制作/株式会社ぽいオフィス
キャスト 斉藤こず恵
YOKO
赤垣正樹
松下卓也
石橋勉
淺野勝盛
クリニック嶋村
けいたろう
上田康佑
須田勝也
青山将斗
矢ケ崎一樹
お問い合わせ 株式会社ぽいオフィス
090-1773-5200
stinky-2009@poidayo.com
スティンキープロジェクト

チケット発売日

2009年9月12日(土)

入場料金

前売4,000円/当日4,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

ゲッティ 0120-240-540
セブンイレブンで支払い発券システム

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年11月12日(木) 〜 11月16日(月)

2009年11月

8 9 10 11 12
  •  
  • 19:00
  •  
13
  • 14:00
  • 19:00
  •  
14
  •  
  • 18:00
  •  
15
  • 13:00
  • 17:00
  •  
16
  • 14:00
  •  
  •  
17 18 19 20 21

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=13963

トラックバック一覧