関かおり『関かおり単独公演』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

関かおり

STスポット提携公演

『関かおり単独公演』−美術の中に現れる 非現実と現実の合間の世界−

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年10月23日(金)〜10月24日(土)
会場 STスポット
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-11-15
PR・解説 群々(むれ)などで活躍中の関の、初の単独公演。

関自身のソロ『めい』と、個性溢れるダンサー4人に振付した『パラティカ』の二本立て。

美術に新進気鋭のアーティスト佐々瞬、
衣裳に装苑賞ノミネートなどでも期待される大久保美彩を向かえ、関ならではの世界観を提示する。

*STスポット推薦文*

先日、本新作の公開稽古を見ました。
まだ、無音、地明かりの状態ではあるのですが、丁寧にこれまでの研鑽をトレースしていました。
彼女のもつ生物的イメージへのこだわりと、身体に体するクールな洞察力が、新たな身体造形とでも言えるシーンを次々に生み出し、じっくりと展開していく様は、まるでウラジーミル・ナボコフの小説を読み進めるかのような作品世界をそこに見ることができました。(そういえば彼は昆虫学者でもあった。)
身体の外側(造形美)と内側(イマジネーション)が往還するようなこれらのシーンの積み重なりが、一つの塊としてどのように仕上がっていくか、とても楽しみな作品となっております。
ご多忙の時期とは存じますが、是非ともご高覧頂きたくご案内させて頂きます。

STスポット/大平勝弘
ストーリー 『パラティカ』
ー動物や虫のような、また植物のようなダンサー。ヒトである私たちがとる行動から少しずらした常識を見、感じること−

出演:赤木はるか/深井三実/吉村和顕/米山明花
上演予定時間:50分


『めい』
−繰り返し襲う不安。逃れたいのに逃れられない運命―

出演:関かおり
上演予定時間:25分
スタッフ 舞台監督  鳥養友美
音響    星野大輔
照明    阪口美和
美術    佐々瞬
衣裳    大久保美彩
宣伝美術  松山朋未
撮影    松本和幸
協力    急な坂スタジオ
制作協力  STスポット
キャスト 赤木はるか/深井三実/吉村和顕/米山明花/関かおり
お問い合わせ STスポット
045-325-0411

mail@kaoriseki.info

チケット発売日

2009年8月17日(月)

入場料金

前売り2,500円/当日2,800円/学生(前売りのみ)2,300円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

チケット予約フォーム

チケット販売サイトへ

mail@kaoriseki.info
当日券情報 当日30分前より受付開始

公演日程

2009年10月23日(金) 〜 10月24日(土)

2009年10月

18 19 20 21 22 23
  • 20:00
  •  
  •  
24
  • 14:00
  • 18:00
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=13997

トラックバック一覧