日本伝統芸能振興会『加賀見山旧錦絵』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

日本伝統芸能振興会

歌舞伎ルネサンス公演第5弾

『加賀見山旧錦絵』豪華絢爛!美しくも哀しい女達の物語

  • 公演中
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年12月5日(土)
会場 江戸東京博物館1階大ホール
〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
PR・解説 豪華絢爛!美しくも哀しい女達の物語
1782年(天明2)年、人形浄瑠璃で初演されたものを歌舞伎に移した時代物。容楊黛作。
奥女中の仇討ち事件の顛末を描いた人気狂言。敵役・局岩藤の貫禄と凄み、お初の主人思いの健気な情味と強さ、そして、辛抱強さと激しさを併せ持つ誇り高き中老尾上。三人三様の魂が織成す壮絶なドラマ!従来の「加賀見山」には無かった、予想もつかないクライマックスが待っている!!
ストーリー 局岩藤は、主家を横領する陰謀に加担していたが、密書を中老の尾上に拾われたため、画策をめぐらせて尾上を罪に陥れようとする。
岩藤は、町人の娘から出世した尾上を何かと罵り、ついには難癖をつけて自分の上草履で尾上を打ちつける。さんざんのいじめの末に人前で屈辱を与えられた尾上はついに耐え切れず、部屋に戻って岩藤一味の悪事を書き残すと自害する。
尾上の召使いのお初は、使いの途中不吉な予感に引き返すと、すでに尾上はこと切れていた。その夜、お初は主人の無念を晴らそうと、岩藤を待ち受けて挑みかかるが・・・!?
スタッフ 作:容楊黛
脚本:竹柴源一
演出:坂東鼓登治
美術監修:後藤芳世

立師:二村幸雅
振付:坂東鼓登治
義太夫作曲:鶴澤弥吉
作調:望月太佐之助
浄瑠璃:竹本朝輝
三味線:鶴澤弥吉
キャスト 尾上:朝丘雪路
岩藤:浅利香津代
お初:竜小太郎
奴伊達平:花ノ本海
奥女中桐島:駒塚由衣
奥女中有明:京町歌耶
剣沢弾正:仲村伊右衛門
牛島主税:立花志十郎
奥女中空蝉:後藤真采呂
黒川運平:石坂史朗
庵崎求女:花柳忠彦
腰元関屋:山下ともち
侍女左枝:立花志穂
腰元梅ヶ枝:実生倖夜
息女大姫:堀口茉純
奥女中野分:杉山華子
腰元伏屋:清水敦子
お問い合わせ 歌舞伎公演事務局
03-3552-6635
ticket@buso-kabuki.com
日本伝統芸能振興会

チケット発売日

2009年9月9日(水)

入場料金

S席6,000円(税込)

チケット発売窓口

歌舞伎公演事務局 03-3552-6635

チケット販売サイトへ

割引情報 ●ホームページ特別割引!S席とA席を500円引きでご提供!
当ホームページをご覧になってチケットお申し込みされた方はS席とA席1枚あたり500円引きでご提供させて頂きます!
お申し込みの際に必ず「ホームページをみた」と仰ってください。
日本伝統芸能振興会ホームページ(加賀見山旧錦絵ページ)
http://www.atpa.jp/renaissance/kagamiyama.htm

公演日程

2009年12月5日(土)

2009年12月

    1 2 3 4 5
  • 14:00
  •  
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14029

トラックバック一覧