演劇関係いすと校舎『コスモスノサク。』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇関係いすと校舎

演劇関係いすと校舎 第18回公演 僕達、今年も家出します。九州ちょっとL字ツアー

『コスモスノサク。』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

初の福岡市公演!

公演データ

公演期間 2010年1月9日(土)〜1月10日(日)
会場 テアトルはこざき
〒870-0003 福岡県福岡市東区箱崎1-28-17-2F
PR・解説 誰が作ったんだか知らないけど、
少なくとも僕よりも年上の小屋。
学校帰りの僕らにとって格好の溜まり場で。

今から思えば、そこは全然秘密じゃないんだけど、
そこは僕には立派な秘密基地だったし、
親と喧嘩した時はそこに夜中までいたこともあった。

その小さな場所には、僕の思い出がいっぱい詰まっている。

今回、この小さな町の話を書こうと思った時、
最初に辿り着いた場所はこのボロボロの小屋で、
僕はココから僕の生まれた町のことを書こうと思う。

あの頃の僕と出会いながら。

作/守田慎之介
ストーリー 町の広場にあるゲートボール場。
その隅に立つ、古びた小屋。

ある日、成人式を控えた彼らはこの場所に集まり、
「ここが自分たちの場所だった」昔の頃の話が盛り上がって行く。
この狭い小屋の中に、懐かしさが溢れる。

そこへ、「ここが自分たちの場所だった」文香が現れ、
彼らの「今」が、ほんの少しずつ変わって行くようで。

何一つ変わらないこの場所で、
彼らが手に入れ、そしてなくしたものは何なのか?
いすと校舎が描く、ノスタルジックな青春群像劇。
スタッフ 作・演出/守田慎之介

舞台監督/平林拓也
舞台美術/高野由紀子
道具/福井将太
舞台製作/TEAMいす工房

照明/吉田有佳里
音響/中村歩佑美

デザイン/井中歩美
物品販売/校舎組

制作統括/柳本あゆみ
制作/中川歩
   宮村早貴
フロント/嶋田育子

企画・製作/演劇関係いすと校舎
キャスト 井中歩美
平林拓也
中川歩
福井将太
高野由紀子
貝原幸子(劇団びっくり箱)

お問い合わせ 演劇関係いすと校舎制作部
090-3414-0526
info@isukou.net
演劇関係いすと校舎ホームページ

入場料金

一般前売1,500円/学生前売1,200円/一般当日2,000円/学生当日1,700円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

演劇関係いすと校舎 090-3414-0526

チケット販売サイトへ

公演日程

2010年1月9日(土) 〜 1月10日(日)

上演時間 およそ100分

2010年1月

3 4 5 6 7 8 9
  • 19:00
  •  
  •  
10
  • 13:00
  • 17:00
  •  
11 12 13 14 15 16

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14221

トラックバック一覧