劇団やぶさか『西遊記 龍王編』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団やぶさか

横浜市地域芸術文化活動支援事業助成(アスハマ)/平成21年度神奈川県演劇フェスティバル参加作品

『西遊記 龍王編』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年12月5日(土)〜12月6日(日)
会場 相鉄本多劇場
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-1-22相鉄ムービル3F
PR・解説 時は貞観十六年。
天界で犯した罪のために長らく五行山に封じ込められていた孫悟空は、
玄奘三蔵によって封印を解かれ弟子となり、
沙悟浄・猪八戒らとともに西天取経の旅に従っていた。

そんな一行が、猛暑のような暑さが続く”火焔山”を通り過ぎようとしたところ、
チビ妖怪の紅孩児がその行く手を阻む。「本当の親探し」という名目のもと、
「誤解だ」という一行の声にも耳を貸さぬまま、
風と共に猪八戒を連れ去ってしまう紅孩児。

頭を抱えた一行の前に現れたのは、三蔵の夢枕に立っていた雌の龍…の、幽霊。
猪八戒の居場所を教える代わりに、彼女は、三蔵にある頼みごとをする。
涙ながらに導かれた湖底の先、そこに居たのは、婚約者を失い、
悲しみと怒りに暮れる一匹の雄龍であった。

一方、捕らえられた猪八戒は、不本意ながらも紅孩児の両親
=羅刹女(母)と牛魔王(父)の夫婦喧嘩&浮気騒動に巻き込まれていく。

羅刹女の秘宝・芭蕉扇を巡り、各所で起こるアニマル・ラブ・トラブル!
一対の龍の恋人達の魂を鎮めるべく、三蔵が珍しく大活躍!

劇団やぶさか流『西遊記』、今冬・またもや横浜に推参!!
スタッフ ●スタッフ
脚本・演出…海老原あい
舞台監督…池田宏治
照明…池田麻利子・池田宏治・飯塚美雪・吉岡映子
音響操作…石田千枝
舞台美術…細野美也・水尾綾子・池田宏治・沼田ヨシコ
振付…飯塚春香・飯塚美雪
衣装…吉岡映子・飯塚美雪
メイク&ヘアメイク…清水真理香
小道具…水尾綾子・飯塚美雪・三浦翠
小細工 …鈴木智子
宣伝美術…小室和子・細野美也・清水真理香
殺陣指導…安藤幸子・清水真理香
WEB…海老原あい
制作…劇団やぶさか
キャスト 孫悟空…水尾綾子
沙悟浄…細野美也
猪八戒…池田麻利子
玄奘三蔵…浅水真子

玉竜…飯塚美雪
竜鈴…牧野ちあき(空想天象儀)

牛魔王…沼田よしこ
羅刹女…三浦翠
紅孩児…飯塚春香

玉面公主=翠蘭…吉岡映子

那咤太子…清水真理香
恵岸行者…島川綾

西海龍王・敖閏…鳥海春香
お問い合わせ 劇団制作部
080-4188-0574
yabusaka@live.jp
『西遊記〜龍王 編』特設サイト
御予約ページ
劇団やぶさか「西遊記 龍王編」 御予約ページ
チケットの御予約はこちらの御予約ページでのみ受け付けております。

チケット発売日

2009年11月1日(日)

入場料金

当日券2,300円/前売り券2,000円/学割(要予約・要学生証)1,000円/グループ割(要予約、2名以上のグループ)1,500円/10回公演記念10人割(要予約)1,000円(全席自由・税込)

10回公演記念10人割はピッタリ10人で御来場のお客様

チケット発売窓口

当日券情報 開演30分前より劇場にて販売

公演日程

2009年12月5日(土) 〜 12月6日(日)

上演時間 約90分

2009年12月

    1 2 3 4 5
  • 14:00
  • 18:00
  •  
6
  • 13:30
  • 17:00
  •  
7 8 9 10 11 12

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14279

トラックバック一覧