燐光群『ハシムラ東郷』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

燐光群

『ハシムラ東郷』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年12月19日(土)〜12月20日(日)
会場 イムズホール
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ9F
PR・解説 百年前、アメリカでもっとも有名な「日本人」は、「ハシムラ東郷」という名のコラムニストだった。新聞や雑誌に辛口のアメリカ批評を書き、早川雪洲主演でハリウッド映画の主人公にもなった。多くのアメリカ人に愛されたが、日本との開戦後は憎まれ、戦後は忘れられていった。
日本では上流階級の出身でも、アメリカでは「メード」として苦労しなければならない日本人留学生。わざと誤字、誤読を織り交ぜ、とんちんかんな東郷を笑うアメリカ社会そのものが逆に批判、からかいの対象になるという仕組みが評価され、作家マーク・トウェインに激賞された。
多くのイラストレーターが東郷像を描いた。「歯が出ていて、メガネをかけ、目のつりあがった顔」「自分の価値観を曲げない、卑屈であるが傲慢」といった典型的な日本人観は、ここから生まれたとされている。
終戦直後のGHQの検閲と日本の映画人群像を描いた『天皇と接吻』から十年。本作は坂手洋二と燐光群が、宇沢美子による研究「ハシムラ東郷」(東京大学出版会)に触発されつつ、日米関係の歴史の深層を、新たに現代からの視点も織り交ぜながら描くものである。
スタッフ 美術○島次郎
照明○竹林功(龍前正夫舞台照明研究所)
音響○島猛(ステージオフィス)
衣裳○宮本宣子 
舞台監督○高橋淳一
振付○矢内原美邦
演出助手○城田美樹 
宣伝意匠○高崎勝也 
文芸助手○久保志乃ぶ・清水弥生 
協力○グループ る・ばる エム・カンパニー 円企画 TPT
Company Staff○桐畑理佳 国光千世 向井孝成 宮島千栄 村松みさき 秋葉ヨリエ 内海常葉
制作○古元道広・近藤順子
キャスト 田岡美也子 平栗あつみ 植野葉子
中山マリ 鴨川てんし 川中健次郎 猪熊恒和 大西孝洋
樋尾麻衣子 杉山英之 安仁屋美峰 伊勢谷能宣 
いずかしゆうすけ 西川大輔 武山尚史 鈴木陽介
矢部久美子 渡辺文香 横山展子 根兵さやか 橋本浩明
お問い合わせ ピクニック
092-715-0374

入場料金

前売3,600円/ペア6,600円/当日4,000円/学生2,000円(全席指定・税込)

※学生券は、当日座席指定・引換時要学生証
※ペア券および学生券は前売扱いのみ

チケット発売窓口

ピクニック 092-715-0374

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:399-557
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-008 Lコード:86010
e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演の60分前より劇場にて販売

公演日程

2009年12月19日(土) 〜 12月20日(日)

上演時間 未定

2009年12月

13 14 15 16 17 18 19
  •  
  • 19:00
  •  
20
  • 14:00★
  •  
  •  
21 22 23 24 25 26
★終演後に坂手洋二と大塚ムネト(ギンギラ太陽's 主宰 劇作家・演出家・役 者・造型師)によるアフタートークがあります。
19日及び20日の公演チケットをお持ちの方 はご入場頂けます(満席の場合、入場を制限させて頂く場合がございます)。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14339

トラックバック一覧