演劇倶楽部『座』『詠み芝居「おたふく」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇倶楽部『座』

第24回公演

『詠み芝居「おたふく」』〜渇いた心にしみわたる〜

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

主演:土居裕子/構成・演出:壤晴彦/作:山本周五郎

公演データ

公演期間 2010年2月2日(火)〜2月7日(日)
会場 東京芸術劇場 小ホール2
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 山本周五郎のおたふく三部作「妹の縁談・湯治・おたふく」を小説の原文のまま舞台化。
おしず・おたか姉妹を中心に描く、江戸下町の人情味溢れる切なくてあったかい物語。
2006年に上演し、客席を笑いと涙の渦に巻き込んだ人情噺の傑作を、元音楽座の看板女優で現在もミュージカルを中心に活躍している土居裕子をおしず役に迎え、装いも新たに復活します。
ストーリー はたから見れば器量よしなのだが、自分ではおたふくと信じているおしずは、長唄の師匠をしながら、妹のおたかと両親と江戸日本橋の長屋に住んでいる。兄・栄二が、世直しの夢に浮かされて、たまに家に戻っては金目も物を持ち出すので、姉妹は自分の幸せをあきらめ、両親の面倒を見ながら暮らしているのだった。ある時、妹のおたかに小さい時から想いを寄せていた友七との縁談話が持ち上がる。おたかは姉を差し置いてはと迷うが・・・。
スタッフ 作:山本周五郎/構成・演出:壤晴彦/音楽・演奏:鳳聲喜三雄/振付:林千永
美術:大田創/音響:寺田泰人(SCアライアンス)/照明:塚本悟(A.S.G)/舞台監督:加藤事務所
衣装:山口徹(東宝コスチューム)/かつら:奥松かつら/宣伝美術:上原美和
後援:新潮社(掲載文庫:妹の縁談[つゆのひぬま]/湯治[松風の門]/おたふく[大炊介始末])
企画制作:演劇倶楽部『座』
キャスト 土居裕子(プランニング・クレア)
壤晴彦・中山昇・相沢まどか
高山春夫・蒔村三枝子・森一馬・溝上伊都子
五十野睦子・佐藤光生・秦和子・前田恵美子
大坂優・冨田美恵子・武藤淳子・望月邦秋・栗原香代子・北原久子
佐藤瑠花(カオス・パフォーマーズオフィス)
内山森彦(コスモプロジェクト)
お問い合わせ 演劇倶楽部『座』
03-6431-0377
info@za01.com
演劇倶楽部『座』公式HP
公式ブログ:演劇倶楽部『座』稽古場日記 http://club-za.cocolog-nifty.com/blog/

チケット発売日

2009年10月30日(金)

入場料金

前売5,500円/当日6,000円/学生(前売当日共)3,500円/プレビュー公演・前売4,500円/プレビュー公演・当日5,000円(全席指定・税込)

学生料金は演劇倶楽部『座』での取扱のみ

チケット発売窓口

演劇倶楽部『座』 03-6431-0377

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:399-498

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-000-777
0570-084-003 Lコード:31690

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

東京芸術劇場チケットサービス 03-5985-1707

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2010年2月2日(火) 〜 2月7日(日)

上演時間 約2時間半(休憩15分含)を予定しております。

2010年2月

  1 2
  •  
  •  
  •  
  • 19:00★
3
  •  
  • 14:00
  •  
  • 19:00
4
  •  
  • 14:00
  •  
  • 19:00
5
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
6
  • 11:30
  •  
  • 16:30
7
  • 11:30
  •  
  • 16:30
8 9 10 11 12 13
★プレビュー公演

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14401

トラックバック一覧