人形劇団はこぶね『Dojoji』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

人形劇団はこぶね

人形劇学校”パペットアーク”第6・7期生合同製作発表会

『Dojoji』−三島由紀夫・近代能楽集「道成寺」より-

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

製作進行ブログできました。
http://puppetark6.blog15.fc2.com/

公演データ

公演期間 2010年2月20日(土)〜2月21日(日)
会場 人形劇場とらまる座
〒769-2604 香川県東かがわ市西村1155
PR・解説 日本で唯一の人形劇専門家養成学校“パペットアーク”の学生が、大人向け人形劇を作ります。
今年の演目は、女の子4人での「道成寺」です!
ストーリー 一般に「道成寺もの」と呼ばれるさまざまの話は、「安珍と清姫の伝説」を下敷きにしています。
安珍清姫の伝説は、能楽や歌舞伎・文楽の題材となり、そこからさまざまな変形・傍流・亜流へと細分化して多くの演目を生み出してきました。
世間にあまねく存在する、道成寺という作品の普遍性、それを様式の中にとりこんだ能、そしてさらに能の形式をかりて近代に引き寄せた三島、当時の要求を飲みこみながら、軽やかに姿を変え、続いてきた『道成寺』そこには、どうしようもなく人の心をひきよせる要素があるようです。
私たちからみれば、三島の生きた時代もすでに古典になりつつあります。その三島の作品に歩み寄りながら、奥に潜む道成寺の変わらないテーマへ近づこう、と合同公演の演目として選びました。
女の子四人かつ人形劇という条件で展開される『道成寺』は、一体どんな仕上がりになるのでしょうか。
人形劇だからできる表現、私たちならではの表現をふんだんに取り入れて、三島の著した脚本に挑戦します。
スタッフ 演出:大久保 一康
宣伝美術:森 みずき
美術:廣瀬 仁美
舞台効果:梅田 紗代
音響:貴志 周
照明:川田 りょう
制作:曽我 千尋 
協力:とらまる人形劇団
キャスト 曽我 千尋
梅田 紗代
廣瀬 仁美
森 みずき
お問い合わせ 財団法人とらまる人形劇研究所
0879-25-0055
info@toramaru.or.jp
とらまるパペットランド

チケット発売日

2010年1月中旬

入場料金

1,200円(全席自由・税込)

前売:¥1,000

チケット発売窓口

財団法人とらまる人形劇研究所 0879-25-0055
財団法人とらまる人形劇研究所
〒769-2601香川県東かがわ市西村1155とらまる公園内
Tel:0879-25-0055 fax:0879−25−0065 E-mail:info@toramaru.or.jp

チケット販売サイトへ

人形劇学校“パペットアーク”第6、7期生 合同製作発表実行委員会 http://puppetark6.blog15.fc2.com/

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より劇場にて販売
割引情報 5名様以上の予約で割引あり。通常料金1,200円→800円
※ご予約の際にグループ割引のむねお申し出ください。

公演日程

2010年2月20日(土) 〜 2月21日(日)

2010年2月

14 15 16 17 18 19 20
  • 14:00
  • 19:00
  •  
21
  • 14:00
  •  
  •  
22 23 24 25 26 27

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14415

トラックバック一覧